国交省がPR、女性ドライバー促進プロジェクト・トラガールとは

国交省がPR、女性ドライバー促進プロジェクト・トラガールとは

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
国交省がPRするトラガール
 運送業界などでささやかれている人材不足。
国土交通省がその人材不足を打開するために、
「トラガール促進プロジェクト」を立ち上げました。

 すでに、名前がヒドいなど言われているようだが、
どういったプロジェクトなのか?

 特設サイトなどで触れられている情報などをまとめたので、
ぜひとも読んでみて欲しい。



              
                                                           

促進プロジェクト・トラガールとは

促進プロジェクト・トラガールとは
 土木系女子のことを「ドボジョ」と呼ぶように、 女性トラック運転手のことを「トラガール」と呼び、 女性にもトラック運転手になってほしいと促進するこのプロジェクト。

 トラガールとは、「トラック」と「ガール」を組み合わせ作られてた造語で、 国土交通省が女性トラック運転手を倍増するためにPRされている。

その特設サイトはこちら
トラガール促進プロジェクト


国交省がPRする背景

国交省がPRする背景
【トラック業界の労働力の確保】

 国土交通省は7日、人材不足が深刻なトラック業界の労働力確保に向けた対策案をまとめた。
 国交省によると働く女性の比率は全産業平均で42.8%だが、トラック運転手では2.4%の2万人にとどまる。
 国交省は平成32年までに、倍の4万人とする方針だ。
 その一環として、国交省のホームページ内に「トラガールサイト」を8月末までに立ち上げ、女性にPRする。
産経ニュース


 このようにトラック業界の従事する女性は極端に少ないと言える。
トラック業界は男性社会のイメージが強く、女性にはあまり働きたくない環境だということが伺える。
実際に、トラガール促進プロジェクトで 企業側に求められている項目としては、次のことが挙げられる。

[企業側に求められている項目]
  • 女性用トイレの設置
  • 女性用更衣室の設置
  • 主婦層に合わせた柔軟な作業時間


 また、トラガールだけでなく、 トラック業界全体の人材不足を解消するために次のような対策が行われている。
以前書いた記事があるのでこちらを読んでいただきたい。

【Tips】
ドライバーの給料などについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
Q.トラック運転手の給料っていくらくらいですか?

【2015年危機】トラックドライバー不足が起こす問題とは



トラガールの活躍

トラガールの活躍
【トラガールを目指して】
 この記事を読んでいる方には、実際にトラガールになってみたいという方もいると思う。
 どういったキャリアプランがあるのか、育児との両立は出来るのかなどを触れたいと思う。
 トラガールの特設サイトには、次の3つに分けて説明されていた。
【バリキャリを目指す女性に】
  • 長距離ドライバー
  • 中型者や大型者のドライバー
  • ダンプドライバー

【育児との両立を目指す女性に】
  • 小口宅配
  • 地域のルート配送
  • 契約社員として

【働くミセスを目指す女性に】
  • 引越や宅配
  • 小型車や中型車のドライバー
  • 地域のルート配送

 バリバリに仕事を頑張りたい!という女性には、 長距離ドライバーやダンプドライバーとして男性と同じような現場で活躍出来るようなキャリアプラン。
 現在、育児をしており、あまり長時間働くことが出来ないという方には、 小口宅配など、長い間拘束されないようなキャリアプランが立てられるという。

 実際に、子供がいるのにも関わらず、トラックドライバーとして活躍する女性や プロフィアやスーパーグレートなどの大型トラックを乗りこなす女性もいます。

 すこしでも興味ある方は、一度、トラックドライバーになるには どういった免許や資格が必要なのか調べてみるといいだろう。

こういった「トラガール促進プロジェクト」でトラック業界の活性化につながればと思う。



おわりに

 いかがだっただろうか。
 人材不足が厳しいと言われるトラック業界。
こういった活動で少しでも解消されればと思うが、 やはり根底にはトラック業界で働きたいという思えるような環境づくりが必要だと考えさせられる。

 国土交通省がこういったPRをすることは素晴らしいですが、 実際に効果が出るまでには、もうしばらく時間が必要そうだ。

少しでも自動車・トラックに興味のある方にとって参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

女性トラッカー
たまに大型車にお姉さんが乗っていますね。僕も免許はあれど、2トンです。最近の大型はオートマもあるし、運送業にも楽なアイテムが必要ですね。でも、特にまわりが女性だと、トラッカーなんてやめとけと止めそう。でも女性トラッカー応援します。
  • 2014/11/14 22:08
  • 配送や
  • URL
労働時間の問題もね
曖昧な労働時間
あれは、必ずネックに
なるからね
はっきりと決めるべき
ルールを
  • 2015/02/04 05:50
  • マルチ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)