ブレーキシューの交換時期や目安とは?費用・工賃など

ブレーキシューの交換時期や目安とは?費用・工賃など

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
ブレーキシューの交換
 トラックやバスなどに良く使用されるドラムブレーキ。
もちろん乗用車でもリアブレーキに使われることが多い。

 あなたの車は、ドラムブレーキのブレーキシューを交換しただろうか?
そこで今回は、ブレーキシューの交換時期や費用などについてまとめてみたので参考にして欲しい。

ブレーキシューとは

ブレーキシュー
【ドラムブレーキに使う部品】
 ブレーキシューとは、タイヤと共に回転するドラムの内側を押さえ付けるために使用される部品だ。
ブレーキシューがすり減ってなくなってしまうと、制動力を得ることが出来なくなるため、とても重要な部品なのだ。
人によっては、ブレーキライニングとも呼ぶ。

 ディスクブレーキのブレーキパッドのように手軽に点検することができないため、ほとんど放置状態にしている人も多いそうだ。



交換時期や費用・工賃

側面に文字

交換時期


【交換の目安】
 新品のブレーキシューは、およそ5mm前後だ。
この厚みが2mmを下回ったら、交換をするという目安にするといいだろう。

 また、見づらいかもしれないが、ブレーキシューの種類によっては側面に文字が書いてある。
摩耗して文字が読めなくなってきたのを目安に交換するという人もいるそうだ。

 距離でいうと、50,000kmに1回、高速走行などでブレーキの使用率が少ない場合には100,000kmに1度程度の交換で済むだろう。
しかし、距離で考えてしまうと人によっても差が生じてしまうので、やはり目視での確認が必要になる。



費用や工賃


【ブレーキシュー】
 ブレーキシューは、左右セットで¥4,000~¥7,000ほどで購入することが出来る。
また社外品なら¥2,000~¥3,000で購入することもできる。

【部品】社外品と純正品の違いとは?メリットや車検など


【交換工賃】
 ブレーキシューの交換工賃は、1輪あたり約¥2,000ほどの工賃がかかる。
通常は左右で交換するため、¥4,000~と考えておいたほうが良いかもしれない。

 トラックなどは、前後ドラムブレーキの場合も多いので、一台分にすると¥8,000ほどの工賃がかかるだろう。


【費用例】
 乗用車等の場合、フロントはディスクブレーキで、リアはドラムブレーキというパターンが多い。
リアのブレーキシューだけを交換した場合には、およそ下記のような費用となる。
※あくまでも目安として考えていただきたい

[リアのブレーキシュー交換費用]
  • ブレーキシュー
  • 交換工賃
  • 合計
 : ¥5,000
 : ¥4,000
 : ¥9,000

 キャンターなどの前後ドラムブレーキの場合だと下記のようになる。

[前後のブレーキシュー交換費用]
  • ブレーキシュー
  • 交換工賃
  • 合計
 : ¥12,000
 : ¥8,000
 : ¥21,000

おわりに

 いかがだっただろうか。
なかなか減りにくいブレーキシューだが、いざという時にブレーキが効かなくなってしまわないように車検などに出した際にしっかりと点検して貰ったほうがいいだろう。
ブレーキシューの交換について、この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)