冷蔵ウイングとは

冷蔵ウイングとは

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加

冷蔵ウイングの形状

冷蔵ウイング
 冷蔵されたものを運ぶ際には、冷蔵車を使用したい。
しかし、通常のバンタイプだと、積み下ろしの作業効率が悪い
そこでウイングタイプの冷蔵車、冷蔵ウイングの出番となるわけだ。
今回は、冷蔵ウイングについてまとめてみたので、購入の参考にどうぞ。

冷蔵ウイングの用途と種類

新鮮な食材

冷蔵ウイングの用途

 軽トラックや、小型トラックの冷蔵車は、少量の荷物を運ぶのに使い勝手が良い。
しかし、大型サイズの冷蔵車になると、奥の荷物を取り出すのに時間がかかってしまうだろう。
そんな時は、フォークリフトでの積み下ろしが可能な冷蔵ウイングを使うべきだ。
バンタイプよりは密閉度が下がるが、作業効率が向上すれば、荷室内の温度は下がりにくい。
あなたが素早く大量の冷蔵品を運搬したければ、冷蔵ウイングの導入を考えるべきだ。




冷蔵ウイング

保冷車・冷凍車との違い

 ここでは、冷蔵ウイング・冷凍ウイング・保冷ウイングの違いについて少し触れておこう。
【冷蔵ウイング】
 要冷蔵の積荷を運ぶためのウイングタイプのトラックで、
荷室温度は+5℃~-5℃に設定されており、中温車とも呼ばれる。
新鮮な食材の他に、医療品の運搬などにも使用される。
ただ、設定温度は架装メーカーによって若干異なるので、購入を考えている場合は、事前に確認しておきたい。

冷凍ウイング
 アイスクリームや、冷凍食品は冷蔵車では運搬できない。
そんな時は、設定温度のより低い冷蔵ウイングの出番だ。
荷室温度は-18℃~-30℃ほどに設定されており、低温車とも呼ばれる。
しかし、架装メーカーによっては、設定温度に差があるので、購入を考えている場合は、事前に確認しておきたい。

【保冷ウイング】
 高温になるのを避けたい。あるいは低温になりすぎるのも避けたい。
そんな時、あなたならどうするだろうか?
保冷ウイングとは、そんな時に活躍するトラックだ。
外から受ける温度の変化を極限まで抑えるように様々な工夫がされている。

冷蔵ウイングの車種

いすゞギガ冷蔵ウイング
 冷蔵ウイングをラインナップしているトラックメーカーは残念ながらほとんどない。
中古で探す場合は、冷蔵ウイングが搭載されているトラックを買えばいい。
しかし、新車で買いたい場合は、キャビンと冷蔵ウイングを別で購入しなければならない。
よく見かける冷蔵ウイングの車種と、架装メーカーを紹介する。

代表的な車種

【いすゞ・ギガ】
 ギガとは、いすゞが販売している大型トラックである。
恐らく日本のトラックメーカーで作っている唯一の冷蔵ウイングではないだろうか。
いすゞ・ギガの冷蔵ウイング 公式サイト:
http://www.isuzu.co.jp/product/giga/g_cool/wing_type.html

【UDトラックス・クオン】
 クオンとは、UDトラックスが販売している大型トラックである。
UDトラックス・クオンの公式サイト:
http://www.udtrucks.com/ja-jp/trucks

【日野・レンジャー】
 レンジャーとは、日野自動車が販売している中型トラックである。
日野・レンジャーの公式サイト:
https://www.hino.co.jp/ranger/index.html




冷蔵ウイング

代表的な架装メーカー

【日本フルハーフ株式会社】
〒243‐0281
神奈川県厚木市上依知上ノ原3034
日本フルハーフ株式会社の冷蔵ウイングのページ:
http://www.fruehauf.co.jp/product/tmv/tmv15.html

【株式会社矢野特殊自動車】
〒811-0117
福岡県糟屋郡新宮町大字上府字縫手1540-3
株式会社矢野特殊自動車の冷凍ウイングのページ:
http://www.yano-body.co.jp/lineup/ban02_03.html

【日本トレクス株式会社】
〒441-0193
愛知県豊川市伊奈町南山新田350
日本トレクス株式会社の冷蔵ウイングのページ:
http://www.trex.co.jp/products/wingbody/index.html


~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古トラックを買いたいあなたにおすすめの記事
クレーン車(ユニック)とは
保冷車とは
冷蔵ウイングとは
冷蔵車とは
冷凍ウイングとは

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)