車のワンオーナーの意味とは?メリットなど

車のワンオーナーの意味とは?メリットなど

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
ワンオーナーとは
 中古車や中古トラックを調べていると、セールスポイントにワンオーナー車と記載されていることがある。
あなたはワンオーナーの意味をご存知だろうか?

 そこで今回は、ワンオーナーの意味や、そのメリットなどをまとめてみたので、中古トラックを購入する際の参考にして欲しい。

ワンオーナーとは

車に乗る子ども
【初の中古市場】
 ワンオーナーとは、その車のオーナー(所有者)が過去に1人しかいなかったということを意味するセールスポイントだ。

 過去に1人しか所有していなかったということは、前所有者は新車で購入しているということになる。
そのため、中古市場に出回るのが初めての車であるということでもある。


【中古車屋の名義】
 中古車屋がワンオーナー車を買取った場合、自動車税などの問題から一度中古車屋の名義にしなくてはならない。
すると、あなたの手に渡る時にはツーオーナー車となってしまう。

 しかし、自動車業界では中古車屋の名義はオーナーの数にカウントしないため、書類上はツーオーナーとなってしまっても車両自体はワンオーナー車となる。


【不安なら確認することもできる】
 上記のように、中古車屋の名義になっている場合、ワンオーナー車と偽って販売しているのではないかと不安に人もいるだろう。
だが、運輸局で詳細登録事項等証明書というものを取得することで、これまでの登録内容を調べることが出来る。

 ただ、詳細登録事項等証明書を取得するには、ナンバープレートの番号と車台番号が必要なので、購入前にワンオーナーかどうかを確認したい場合にはお店に頼んでみても良いかもしれない。

 また、点検記録簿などで確認することも出来る。
※そもそもワンオーナーであることを確認できないものはワンオーナーとして販売しない

ワンオーナー車のメリットは?

トラック
【あなたが中古車を購入したら?】
 あなたが購入した車が中古車の場合、新車を運転するよりも気を使わないのではないだろうか?
既に複数の人が乗り継いでいる車両ならキズや凹みもあるだろうし、車内にも使用感が多かったりするからだ。


【あなたが新車を購入したら?】
 もし、あなたが新車を購入したらどうするだろうか?
恐らく、ぶつけないように丁寧に乗るだろうし、3ヶ月点検や6ヶ月点検をディーラーでしっかりと行い、オイル交換もマメにするのではないだろうか?

 また、タバコを吸う人でも「新車だし車内禁煙にしよう」としたり、車内での飲食を控えたりととにかく大事に扱うという人は少なくない。

 スバリ、ワンオーナー車のメリットとは、その部分にあるのだ。


【ワンオーナーのメリット】
 前所有者が大切に扱っていた可能性が高いワンオーナー車の場合、外装や内装がキレイで、メンテナンスもしっかりされている場合が多い。

 しかし、注意して欲しいのは、ワンオーナーなら必ずしも程度が良いとは言えないことだ。
前所有者が新車だからといってわざわざ大切に扱っていない可能性も十分に考えられる。

 そのため、ワンオーナーであるかどうかを重視するよりは、年式や走行距離、実際の状態などを自分で判断し、あくまで参考として数あるセールスポイントの1つとしてワンオーナーであるかどうかを確認した方がいいだろう。


【Tips】
中古トラックを選ぶ際には、この記事を参考にするといいだろう。
【必見】良質な中古トラックを選ぶ21の見分け方

おわりに

 いかがだっただろうか。
ワンオーナーとは、その車の前所有者が1人しかいない車両のことで、初めて中古市場に出回る車のことである。
前所有者は新車で購入しているため、大切に扱われた車両である事が多いというメリットがある。
ただ、ワンオーナーであるかどうかを重視してしまうと、大事なところを見落としてしまう可能性もあるので、あくまでも参考として考えるのが良いだろう。
中古トラックを購入する際に、この記事が少しでも役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)