【最安値は何月?】中古トラックが安い時期とは?

【最安値は何月?】中古トラックが安い時期とは?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
中古トラックの安い時期
 恐らく誰しもが出来る限り安く中古トラックを買いたいと思うだろう。
実際、販売店での値引きは効果的だが、値引きをするにも覚えておきたいことがある。
それは、中古トラックを購入する時期だ。

 そこで今回は中古トラックをが安い時期を調べてみたので、参考にして欲しい。


              
                                                           

需要が少ない時期をねらえ

いすゞの中古トラック
【長期休暇などのある8月が狙い目】
 長い夏休みの間に車やトラックを購入しようとする人は意外と少ない。
せっかくの休暇は、みんな外へ遊びに出かけたいものなのだ。

 また地域によっては、お盆には新しいものを買ってはいけないという風習が残っているところもあるため、8月は販売台数が伸びないことが多いのだ。

 さらに一般的に、商売の世界では2月と8月は売上が低下する時期でもあり、ニッパチと呼ばれるている。

 こういったことからも、特に8月は中古車、中古トラック業界ではなんとかして販売台数を増やしたくなるため、値引き交渉がうまく行くと言われている。

 これを踏まえると、2月あたりも安く購入できるのでは?と思う方も多いだろう。
しかし2月~3月は値引きがうまくいかない事が多いようだ。

決算前の2月、3月は安くならない?

UDトラックスの中古トラック
【中古トラックの増加】
 一般的な企業であれば、決算前にあたる2月~3月は業績を上げたいがために赤字覚悟の決算セールなどを行うことは、あなたもご存知だと思う。
それはもちろん車業界も同じだ。

 しかし、中古車、中古トラック業界となると話しは変わってくる。
というのも、主に決算セールに力を入れているのは、新車を扱うディーラーだからだ。

 新車を購入する人が増えると、現在乗っている車両を下取りに出したり、買取業者へ売ったりするため、市場に中古トラックや中古車が増えることになる。
すると、中古トラックを欲しい人は選択肢がたくさん増えるため購入しやすくなるのだ。

 そのため、わざわざ値下げをしなくとも極端に売上が下がることはないため、値引きもそこそこでいいだろうという考えになるそうだ。

販売店によって異なる

【販売店の考え方次第】
 ただ、販売店によっても考え方が異なるため、一概に8月が安くて2月はあまり安くならないとは言えないのが現実だ。
どんなに売上が伸びない月でも値下げを全く行わないところもあれば、いつでも快く値引きをしてくれるお店も存在する。

 「買いたいと思った時が買い時」という判断でも構わないだろう。
安さも大切だが、それ以上に「ハズレな中古トラック」を買わないように知識を付けておくことも大切だ。

 中古トラックを購入する前には、こちらの記事にも目を通していただきたい。
【必見】良質な中古トラックを選ぶ21の見分け方

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)