車のNAの意味とは?ターボとの違いなど

車のNAの意味とは?ターボとの違いなど

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
車のNAの意味とは
 車には通常のエンジンと、ターボエンジンなどといった種類があることをご存知だろうか?
そんなエンジンの中でもNAと呼ばれるものがある。

 そこで今回は、NAの意味や、ターボとの違いについてまとめてみたので参考にして欲しい。

NAとは

自然吸気
【Natural Aspiration】
 NAというのは、Natural Aspiration(もしくはNormal Aspiration)の略で、自然吸気を意味する単語だ。
自然吸気というのはつまり、ターボやスーパーチャージャーなどの過給器のないエンジンのことである。
ターボエンジンなどの登場により、過給器エンジンの対義語として登場した言葉であり、無過給エンジンや自然吸気エンジンと呼ばれる。


【Tips】
ターボエンジンについては、こちらの記事を参考にして欲しい。
車のターボとは?仕組みやメリットなど


NAとターボの違い

ターボ車の出力

性能の違い


【加速】
 NAとターボの違いといえば、その加速にある。
NAは自然吸気であるのに対して、ターボは排気を利用した過給器であるため、NAよりもダントツで加速が良い。

 ある軽自動車の同じモデルでNAとターボエンジンの加速を比較したところ、およそ下記のようになったそうだ。

[NAとターボの加速の違い]
  • NA:0-100km/hまで約20秒
  • ターボ:0-100km/hまで約13秒

 ターボでは低速時でもエンジンの回転数に応じて大きなトルクを得ることが可能であるため、このような結果になるのである。
※ターボエンジンは排気量の1.2~1.4倍程のパワーが出る


【燃費】
 同じ排気量のエンジンで比較すると、ターボエンジンは燃焼効率が高く、それ相応に燃料を消費してしまう。
馬力が異なるため、当たり前と言えば当たり前だが、燃費の良い車を探しているならNAの方がいいかもしれない。


【アクセルフィーリング】
 アクセルの踏み具合に対する車体の反応に関しては、NAの方に軍配が上がる。
というのも、自然吸気であるため、エンジンの回転数に応じたトルクがかかり、スムーズな加速を実現しているのである。

 対してターボは、確かに加速は良いが、ターボの効き具合によってアクセルフィーリングが変わってしまい、自然な加速にはならないようだ。




エンジンオイル交換

メンテナンスなど


【故障】
 ターボを取り付けるためにさまざまな部品を使用するため、その分故障する可能性もおのずと高くなる。
また、軽自動車の場合には、ターボ自体の故障も多いようだ。

 それに対し、NAはシンプルな構造であるため、故障頻度も少ない。


【エンジンオイル】
 ターボエンジンの場合、ターボチャージャー自体にもエンジンオイルが循環しているため、オイル交換のサイクルをしっかりと守る必要がある。
NAの場合は、そこまでシビアに考えなくても問題なく乗ることが出来る。


【車両価格】
 製造コストなどを考えるとNAの方が車両価格は安くなっている。
これは、新車に限らず中古車でも同じだ。
※中古市場においてもターボエンジンは人気がある

おわりに

 いかがだっただろうか。
NAとは、過給器の付いていない通常のエンジンであるという事がわかっただろうか?
またターボと比較した場合、どちらにもメリットがあるので、あなたの用途や好みにあったものを購入すればいいだろう。
この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)