8ナンバー登録のメリットとは?自動車税など

8ナンバー登録のメリットとは?自動車税など

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
8ナンバーのメリットとは?
 自動車のナンバープレートの地名の隣に書かれた数字が8から始まる車両を8ナンバー車両と呼ぶことがある。
一般的には珍しいナンバーだろう。

 そこで今回は、8ナンバー登録のメリットや、自動車税についてまとめてみたので、参考にして欲しい。


              
                                                           

8ナンバーは特種用途自動車

パトカー
【様々な種類がある】
 一口に特種用途自動車といってもその用途は多岐にわたる。
そこで、そのような車両が特殊用途にあたるのかを一覧にしてみた。


救急車
[緊急自動車]

  • 救急車
  • 消防車
  • 警察車(パトカー)
  • 臓器移植用緊急輸送車
  • 保線作業車
  • 検察庁車
  • 緊急警備車
  • 防衛省車
  • 電波監視車
  • 公共応急作業車
  • 護送車
  • 血液輸送車
  • 交通事故調査用緊急車



移動図書
[法令特定事業]

  • 給水車
  • 医療防疫車
  • 採血車
  • 軌陸車
  • 図書館車
  • 郵便車
  • 移動電話車
  • 路上試験車(教習)
  • 教習車
  • 霊柩車
  • 広報車
  • 放送中継車
  • 理容・美容車



タンクローリー
[その他 - 運搬]

  • 粉粒体運搬車
  • タンク車(タンクローリー)
  • 現金輸送車
  • アスファルト運搬車
  • レディミクストコンクリート運搬車(ミキサー車)
  • 冷蔵冷凍車
  • 活魚運搬車
  • 保温車
  • 移動販売車
  • 散水車
  • 塵芥車
  • 糞尿車(バキュームカー)
  • ボートトレーラ
  • オートバイトレーラ
  • スノーモービルトレーラ



ハイエース
[その他 - 患者移送]

  • 患者輸送の寝台車
  • 車いす移動車



トラッククレーン
[その他 - 特殊作業]

  • 消毒車
  • 寝具乾燥車
  • 入浴車
  • ボイラー車
  • 検査測定車
  • 穴掘建柱車
  • ウインチ車
  • クレーン車(ホイールクレーンは9ナンバー)
  • くい打車
  • コンクリート作業車
  • コンベア車
  • 道路作業車(建設機械は0ナンバー)
  • 梯子車
  • ポンプ車
  • コンプレッサー車
  • 農業作業車
  • クレーン用台車
  • 空港作業車
  • 構内作業車
  • 工作車
  • 工業作業車
  • レッカー車
  • 写真撮影車(レントゲン車)
  • 事務室車
  • 加工車
  • 食堂車
  • 清掃車(9ナンバーの場合もある)
  • 電気作業車
  • 電源車
  • 照明車
  • 架線修理車
  • 高所作業車



キャンピングカー
[その他]

  • キャンピング車
  • 放送宣伝車
  • キャンピングトレーラー

8ナンバーの自動車税

【税金も特殊】
 8ナンバーといっても、その用途によって自動車税も変わってくる。
下記に特種用途自動車に関する自動車税をまとめてみた。


【霊柩車、医療用自動車】
区分 自家用、営業用
霊柩車(小型) ¥7,300
霊柩車(普通) ¥14,600
医療用自動車(小型) ¥9,700
医療用自動車(普通) ¥19,400


【運送用】
区分 最大積載量または排気量 自家用 営業用
最大積載量がある車両 ~1t ¥8,000 ¥6,500
1t~2t ¥11,500 ¥9,000
2t~3t ¥16,000 ¥12,000
3t~4t ¥20,500 ¥15,000
4t~5t ¥25,500 ¥18,500
5t~6t ¥30,000 ¥22,000
6t~7t ¥35,000 ¥25,500
7t~8t ¥40,500 ¥29,500
8t~ 1t毎に¥40,500に
¥6,300追加
1t毎に¥29,500に
¥4,700追加
最大積載量がない車両 小型自動車 ¥11,500 ¥9,000
~3,000cc ¥11,500 ¥9,000
3,000cc~6,000cc ¥20,500 ¥15,000
6,000cc~9,000cc ¥30,000 ¥22,000
9,000cc~12,000cc ¥30,000 ¥22,000
12,000cc~15,000cc ¥53,100 ¥38,900
15,000cc~ ¥65,700 ¥48,300


【作業用】
排気量 自家用 営業用
小型自動車 ¥11,500 ¥9,000
~3,000cc ¥11,500 ¥9,000
3,000cc~6,000cc ¥20,500 ¥15,000
6,000cc~9,000cc ¥30,000 ¥22,000
9,000cc~12,000cc ¥40,500 ¥29,500
12,000cc~15,000cc ¥53,100 ¥38,900
15,000cc~ ¥65,700 ¥48,300


【被けん引自動車】
区分 自家用 営業用
小型自動車
最大積載量4t以下
¥5,300 ¥3,900
小型自動車
最大積載量4t超
¥10,200 ¥7,500
小型自動車
最大積載量なし
¥5,300 ¥3,900
普通自動車
最大積載量なし
¥10,200 ¥7,500
普通自動車
最大積載量8t以下
¥10,200 ¥7,500
普通自動車
最大積載量8t超
1t毎に¥10,200に
¥5,100を追加
1t毎に¥7,500に
¥3,800を追加


【キャンピング車】
排気量 自家用、営業用共通
~1,000cc ¥23,600
1,000cc~1,500cc ¥27,600
1,500cc~2,000cc ¥31,600
2,000cc~2,500cc ¥36,000
2,500cc~3,000cc ¥40,800
3,000cc~3,500cc ¥46,400
3,500cc~4,000cc ¥53,200
4,000cc~4,500cc ¥61,200
4,500cc~6,000cc ¥70,400
6,000cc~ ¥88,800


【それ以外】
区分 自家用 営業用
三輪の小型自動車 ¥6,000 ¥4,500
四輪の小型自動車 ¥16,000 ¥12,300
普通自動車 ¥25,500 ¥18,500

8ナンバーのメリット

お金
【税金が安い?】
 8ナンバー登録をするメリットとしては、通常の3ナンバーや5ナンバー登録よりも税金等が安いという事があげられる。
そのため、車検の時だけ特殊装置を取り付けて8ナンバーを取得する車両が増えたのだ。

 しかし、現在では8ナンバーの登録条件が改正されて、乗用車を偽りの特種用途自動車として登録するのはほとんど不可能だと言われている。


【1ナンバーと比べると】
 普通貨物車である1ナンバー登録の車両と比較しても、維持費の面においてはほとんど同じと言えるだろう。
強いて言えば、1ナンバーは毎年車検であるのに対し、8ナンバーは2年車検であるというくらいだ。


【大したメリットはない】
 乗用車を8ナンバー登録することが出来た時代なら維持費が安くなるというメリットがあったが、それが出来ない現在ではメリットというメリットはないと言えるだろう。

おわりに

 いかがだっただろうか。
特種用途自動車は、さまざまな用途で使用される車両であるため、自動車税なども特殊となっている。
最近では簡単に8ナンバー登録をすることも難しく、貨物車の場合はあまりメリットはないという事がおわかりいただけただろうか。
8ナンバーに関して、この記事が少しでも参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)