SRSエアバッグ警告灯が点灯する原因とは?車検は通る?

SRSエアバッグ警告灯が点灯する原因とは?車検は通る?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
SRSランプ点灯の原因
 いつものように運転していると、SRSエアバッグ警告灯が点灯していることに気付いてしまった。
しかし、SRSエアバッグ警告灯を点灯させてしまうような心当たりはない。

 そこで今回は、SRSエアバッグ警告灯が点灯してしまう原因についてまとめてみたので、参考にして欲しい。

SRSエアバッグ警告灯とは

SRSエアバッグ警告灯
【エアバッグに関する異常など】
 SRSエアバッグ警告灯とは、エアバッグに関する部品や、それと連動するシートベルト関係に故障や異常が見つかると点灯する警告灯だ。
SRSランプが点灯している状態だと衝突事故を起こしてもエアバッグが作動しないので、なるべく早く対処しておきたい。

 点灯してしまったSRSランプは基本的にはディーラーや整備工場などでしか消すことは出来ないので、早めに連絡することをおすすめする。
また、SRSエアバッグ警告灯が点灯した原因もディーラーや整備工場で持っているテスターでなければ詳しい情報はわからない。

 今回は、SRSランプが点灯する原因のよくある事例を紹介する。

SRSエアバッグ警告灯点灯の良くある原因

エアバッグコンピューター

コンピューターの故障


【エアバッグの本体ともいえるコンピューター】
 SRSエアバッグ警告灯とは、エアバッグに関することに異常が出ると点灯するようになっている。
そこで、まず考えられるのがエアバッグの本体ともいえるコンピューター(エアバッグECU)の故障だ。

 コンピューターは、センサーから送られてきた情報を元にエアバッグを作動させるかどうかを決める大事な装置である。
基本的には、エアバッグECUが故障してしまったら新品に交換するしかないだろう。

 エアバッグコンピューターの金額はおよそ¥100,000ほどすると考えておいたほうが良い。
交換工賃も考えるとそれ以上の費用となるので¥150,000ほどは見積もっておいたほうが良さそうだ。



センサーの故障


【加速度センサー】
 衝撃を検知するために、車のフレームには加速度センサーが取り付けられている。
実際に衝撃が起こると、加速度センサーがコンピューターに情報を渡し、一定以上の衝撃であることがわかるとエアバッグが作動する仕組みになっているのだ。

 そのセンサーが故障するとSRSランプが点灯してしまう。
しかし、交換となると基本的にはコンピューターごと交換する事がほとんどなので、¥100,000近くの部品代がかかってしまうだろう。

【Tips】
エアバッグの仕組みについては、こちらの記事を読んでみて欲しい。
Q.エアバッグの作動条件とは?



シートベルトプリテンショナー、バックル


【シートベルトプリテンショナー】
 シートベルトプリテンショナーというのは、車体が衝撃を感知するとシートベルトを5cm~10cmほど巻取り、乗員をシートに固定するための装置だ。
このシートベルトプリテンショナーが故障してしまったり、一度でも作動してしまうとSRSエアバッグ警告灯が点灯してしまうのだ。


【シートベルトバックル】
 シートベルトのバックルの内部が汚れや接触不良などで不具合を起こすとSRSエアバッグ警告灯が点灯してしまうことがある。
特にホンダの車に多いようだ。



バッテリー不足


【バッテリーが弱っても点灯する】
 バッテリーとエアバッグは関係ないように感じるが、バッテリーが弱っている事が原因でSRSエアバッグ警告灯が点灯する事例がよくあるようだ。

 また、厄介なのがディーラーや整備工場のテスターで診断しても、「コンピューターの故障」と出るようで、高い金額を支払ってコンピューターを交換しても、またSRSランプが点灯してしまうという事だ。

 セルモーターを回している状態で電圧が9Vを下回ると、SRSエアバッグ警告灯が点灯するそうなので、まずは、電圧を測定してみることをおすすめする。
もし、バッテリーが原因なら、新しいバッテリーに交換するだけなので、費用も抑えることが出来るだろう。

SRSランプが点灯していても車検には通る

整備士
【車検の検査項目に入っていない】
 SRSランプが点灯している状態で車検に通るのか、と不安になる人も多いようだが、基本的には車検の検査項目にSRSエアバッグ警告灯に関するものはないため、点灯していても問題なく車検を受けることが出来る。

 しかし、運転する上で、車検について気にするよりもエアバッグの修理をしたほうが良いだろう。

おわりに

 いかがだっただろうか。
SRSエアバッグ警告灯が点灯する原因は様々だが、基本的にはテスターを使って診断しなければ、どこに原因があるのかはわからない。
そのため、ランプの点灯に気付いたらなるべく早めにディーラーなどに連絡をしよう。
SRSランプに関してこの記事が少しでも役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

SRSの点灯したままだと、車検に通らないと、いろんな所に問い合わせても言われてます。
こちらの記事を見てビックリしてます。
どうゆうことなんだろー( ; ; )
  • 2015/02/26 22:29
  • あやか
  • URL
ダイナモ不良
ダイナモ不良でも充電不良になるのでダイナモチェックも大切です。
  • 2015/12/14 17:53
  • 赤とんぼ
  • URL
2年前の14年6月に車検受けた時には確かに通ったのですが、その後厳しくなったようで、16年6月現在、それでは車検に通りませんとのことです。
ご報告まで
  • 2016/06/02 13:41
  • 本田
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)