Q.トレーラーなどに付いているスタンションとは?

Q.トレーラーなどに付いているスタンションとは?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
スタンションとは?
Q.スタンションとはなんですか?
トレーラーなどに良く取り付けられているようなのですが、そもそもスタンションがどういったものなのかわかりません。

スタンションとは、木材運搬車などに取り付けられることの多い部品だ。
今回は、スタンションについてお答えしよう。


              
                                                           

スタンションについて

スタンションの取り付け穴
【積荷が動くのを防ぐ】
 木材運搬車を見てもらうと、荷台の周りを数本の鉄の棒が立っていているが、この棒のことをスタンションというのだ。
主に積載物が動くのを防止する目的で取り付ける部品なのである。

 一般的には、スタンションは取り外し可能な部品であり、荷台にスタンションを取り付けるための穴が空いている。
スタンションを使用しない時にはこの穴を塞いでおくことが出来るが、木材運搬車などの場合はスタンションを取り外してしまうと、木材が落下してしまうため基本的には取り外さない。

 また、荷台にアオリなどがなく、主にスタンションを取り付けて使用するトレーラーのことをスタンショントレーラーとも呼ぶ。
スタンショントレーラーなら、大型で不安定な土管や鉄鋼などのような荷物でもたくさん運搬することが出来るのである。


【積み下ろしも簡単】
 アオリの代わりにスタンションが取り付けられているトラックの場合、木材などの積載物を効率良く降ろすことが出来る。
というのも、左右どちらかのスタンションのロックを解除しておき、反対側からフォークリフトで木材を押してあげるだけでスタンションが外れて、一気に下ろすことが出来るのだ。
多少の衝撃を与えても壊れることのない木材などに適した下ろし方だ。

トレーラー以外のスタンション

ウイング車に取り付けられたスタンション
ウイング車のスタンション
【ウイング車やアルミバン車にも】
 スタンションの取り付け穴があればウイング車や平ボディといったトラックにもスタンションを取り付けることが出来る。

 ウイング車などでスタンションを上手く活用すれば、荷室を分割して使用することも出来る。
転がりやすい棒状の荷物を何種類か積む場合には、ウイング車の中央寄りにスタンションを取り付けうことで、右、中央、左と、別々の物を積み込むことが可能なのである。
また、長いものと、通常の荷物を積む際にも、右側には長いものを高く積んで、それ以外のスペースには通常の荷物を積むといった使い方も出来るだろう。

【Tips】
およそ¥30,000~¥40,000ほどでスタンションの製作を依頼することができるようだ。

スタンションに関する動画

 この動画は、木材運搬車から木材を下ろす様子を撮影したものだ。



おわりに

 いかがだっただろうか。
スタンションとは、荷物が動かないようにするための棒状の部品であり、主に木材や鋼鉄を運搬するトレーラーなどに良く使用される。
また、スタンション取り付け用の穴があれば、ウイング車や平ボディでもスタンションを取り付けることが可能で、用途によっては効率的に荷物を運ぶ事が可能となる。
あなたにとって、この記事が少しでも役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)