アライメントとは?調整によるメリットや料金など

アライメントとは?調整によるメリットや料金など

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
アライメントとは?
 自動車が真っ直ぐ走行するためには、アライメント調整が必要になる。
とはいっても、新車販売時にはしっかりと調整されているのだが、乗り続けるうちに少しづつ調整がずれてしまうのだ。

 そこで今回は、アライメントとはなにか、調整することでどのようなメリットがあるのかを紹介しよう。


              
                                                           

アライメントについて

タイヤカフェ
【車の骨盤矯正?】
 アライメント(ホイールアライメント)とは、自動車のホイールの調整具合のことである。
ホイールの周りにはステアリング関係やサスペンション関係の様々な部品があり、それらをバランス良く調整することをアライメント調整と呼ぶ。

 某テレビCMでは、車の骨盤矯正と言っていたが、確かに骨盤矯正と呼べるかもしれない。

 下記の項目に当てはまるような車両はアライメント調整をした方がいいだろう。

  • タイヤが偏摩耗している
  • 走行中にふらつく
  • 直進する時にハンドルが真ん中からずれている
  • ブレーキを踏んだ時にふらつく
  • ハンドルが重い、あるいは軽い
  • 縁石などに乗り上げた経験がある
  • 何年もアライメント調整を行っていない


【アライメント調整をすることのメリット】
 アライメントのバランスが悪い車の場合、しっかりとアライメント調整を行うことで下記のような様々なメリットが得られる。

  • ハンドル操作が滑らかになる
  • 直進安定性が向上する
  • 旋回性能が向上する
  • タイヤの摩耗の偏りが少なくなる

【Tips】
タイヤの偏摩耗については、こちらの記事を参考にして欲しい。
タイヤの偏摩耗の原因とは?

アライメントで調整する箇所

アライメントを行っている

キャンバー角


【タイヤを正面から見た時の角度】
 キャンバー角というのは、車を正面から見た時のタイヤの傾斜角のことである。

 車体に対してタイヤが外側を向いている状態をポジティブキャンバーと言い、ハンドル操作を軽くすることが出来る。
現在の車にはパワーステアリングが搭載されているため、ポジティブキャンバーにするとこは少ないが、大型トラックなどの車両重量の重いトラックの場合にはポジティブキャンバーにセッティングすることがある。

 ポジティブキャンバーに対して、車体に対してタイヤが内側を向いている状態をネガティブキャンバーと呼ぶ。
ネガティブキャンバーにすることで、コーナリング性能の向上が期待できる。

【Tips】
キャンバー角については、こちらの記事を参考にして欲しい。
キャンバー角とは?調整するメリットなど



キャスター角


【側面から見た時のキングピン軸の角度】
 キャスター角というのは、側面からキングピン軸を見た時の角度のことである。
ちなみに、キングピン軸というのはハンドルを切った時のタイヤ左右へ動く時の中心軸のことだ。

 キャスター角を大きくすると、直進安定性が向上するというメリットがある。
しかし、あまりキャスター角をあまり大きくしてしまうと、カーブを曲がり終わった後にハンドルが真っ直ぐに戻りづらかったりするのだ。

【Tips】
キャスター角については、こちらの記事を参考にして欲しい。
キャスター角とは?調整するメリットなど



トー角


【真上から見た時のタイヤの角度】
 トー角というのは真上から見た時のタイヤの角度のことだ。

 トー角を内側(トーイン)にすることで、直進安定性を向上させることが出来る。
一般的に走行するには、トー角を外側にすることはあまりないが、レースをするような車両の場合は、トーアウトにすることもあるそうだ。

【Tips】
トー角については、こちらの記事を参考にして欲しい。
トー角とは?調整によるメリットなど



キングピン角


【正面から見た時のキングピン軸の傾斜角】
 キングピン角というのは、車両を正面から見た時のキングピン軸の傾斜角のことを指す。
基本的には、調整することは出来ないが、キャンバー角などを調整する時に兼ね合いを見る必要があるようだ。

【Tips】
キングピン角については、こちらの記事を参考にして欲しい。
キングピン角(SAI)の役割とは?



料金について


【測定代と調整代】
 アライメント調整を行う場合、基本的には一度全ての部分を測定する「測定代」と、それぞれを調整する「調整代」は別で計算される。

測定代は、およそ¥10,000~¥20,000ほどかかり、
調整代は1箇所あたり¥1,000~¥2,000ほどかかるようだ。

 アライメントがかなりずれている場合、調整する箇所が増えるので金額が増していくという仕組みになっている。

おわりに

 いかがだっただろうか。
あなたも、走行に関して気になることがあれば、アライメント調整をしてみるといいだろう。
その際に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)