Q.ブル積みとはなんですか?

Q.ブル積みとはなんですか?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
ブル積みとは
Q.ブル積みとはなんですか?

世の中には様々なトラックがあるが、そんなトラックの中にブル積みと呼ばれるものがある。
今回は、ブル積みとはどういったものなのかを紹介しよう。

重機を積むために必要な架装

ブル積み用フック
【あゆみ板を取り付ける事が可能】
 ブル積みとは、簡単に言ってしまえば重機を積み込むために必要な架装のことだ。
架装というと大袈裟に感じてしまうかもしれないが、実際にはもっと手軽なもので、あゆみ板を掛ける事のできるフックのようなものである。
そのため、ブル積みフックなどと呼ばれたりもする。

※ちなみに、ブル積みというのは「ブルドーザーを積む」ということから来ているようだが、正確な由来は明らかではない。

 一般的な重機運搬車(セーフティローダーを除く)を見てみると、どの車両もブル積み仕様になっていることがわかる。
さらに、ブル積みフックの付近がデコボコになっており、キャタピラーがひっかかりやすくなっているなどの工夫がされている車両も見かけることは多い。

 実は、ブル積み仕様のトラックは重機運搬車に限らず、他の形状のトラックにも架装することが出来るのである。

【Tips】
重機回送車についてはこちらの記事を参考にして欲しい。
建機・重機回送車とは

また毎回あゆみ板を取り付ける必要のない「自動あゆみ」を架装している車両も多くなってきている。
Q.セルフローダーの自動あゆみとはなんですか?

重機運搬車以外の形状でも

アオリのあるセルフクレーンのブル積み仕様
アオリのあるセルフクレーンにも
【重機運搬車だけではない】
 トラックの荷台にユンボやブルドーザーなどといった重機を積み込むための重機運搬車は、もちろんブル積み仕様になっているが、ブル積みの架装が行われるのは重機運搬車だけとは限らない。

 例えば、三方開のセルフクレーンや平ボディでは重機を積むことは出来ないと思っている方が多いと思うが、こういったトラックにブル積み加工をすることで、あゆみ板が必要にはなるが、重機を積み込むことが出来るのだ。

 このようなトラックの場合、リアのアオリを降ろすことでブル積みフックが現れ、あゆみ板を取り付けられるようになっている。
普段は色々な物を積むが、たまには重機を積むこともあるといった方には、このようなブル積み仕様のトラックがオススメである。

ブル積み架装を行う架装工場

セルフローダー
【ブル積み架装を行っている架装工場】
 ブル積み仕様のトラックにするには、架装が必要となる。
そこでブル積み架装を行っている工場を紹介しよう。


【木戸自動車工作所】
〒653-0836
兵庫県神戸市長田区神楽町1-2-14
TEL:078-691-1677
[公式サイト]
有限会社 木戸自動車工作所


【東北山田車体工業】
〒039-1524
青森県三戸郡五戸町豊間内地蔵平1-750
[公式サイト]
東北山田車体工業株式会社

 新たに架装するのもいいが、すでにブル積み仕様になっている中古トラックを購入するというのも手っ取り早くていいだろう。

おわりに

 いかがだっただろうか。
ブル積みとは、重機を積載するための架装であるということがおわかりいただけたと思う。
この記事が、あなたにとって少しでも役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)