キャンバー角とは?調整するメリットなど

キャンバー角とは?調整するメリットなど

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
キャンバー角とは?
 街中を運転していると、タイヤが内側に向いている車が走行しているところを見かけることはないだろうか?
タイヤには、角度を調整する箇所がいくつかあり、タイヤが内側に傾いている車はキャンバー角という角度を調整しているのである。

 そこで今回は、キャンバー角とは何者なのか、調整することでどのようなメリットがあるのかをまとめてみた。


              
                                                           

キャンバー角について

ネガティブキャンバー

キャンバー角とは


【正面から見た時の角度】
 キャンバー角というのは、車を正面から見た時のタイヤ(ホイール)の角度のことである。
街では、キャンバーを極端に内側に傾けた車を見かけるが、キャンバーを外側に傾けることもあるようだ。


【キャンバー角の役割は...】
 キャンバー角を調整することで、ステアリングの重さを軽減することが出来る。
現在ではパワーステアリングによって誰でも簡単にハンドルを切ることが可能だが、パワーステアリングの無い時代にはキャンバー角を調整することでステアリングを軽くしていたのだ。
また調整によっては、カーブでの旋回性を向上させることも出来る。

 ちなみに、キャンバー角が極端に「ハ」の字になっている車両は、車高を下げるカスタムをした際にボディとタイヤが接触しない目的で調整していることが多い。

【Tips】
その他の調整については、こちらの記事を参考にして欲しい。
アライメントとは?調整によるメリットや料金など



ポジティブキャンバー


【タイヤが外側に向いている状態】
 キャンバー角の用語の中に、ポジティブキャンバーというものがある。
これは、車両を正面から見た時に、タイヤが外側に向いている状態のキャンバー角のことだ。

 キャンバー角をプラスに調整するため「プラスキャンバー」と呼んだり、その見た目から「V字型」と呼ぶこともある。


【ポジティブキャンバーのメリット】
 今では、わざわざポジティブキャンバーにする事は滅多にないが、昔はステアリングの重さを軽減させる目的でポジティブキャンバーを付けることがあったようだ。
また、轍などにハンドルを取られづらくなるなど、直進安定性が向上するようだ。



ネガティブキャンバー


【タイヤが内側に向いている状態】
 ポジティブキャンバーに対して、正面から車両を見た時にタイヤが内側に向いていることをネガティブキャンバーと呼ぶ。

 こちらは、キャンバー角をマイナスに付けることから「マイナスキャンバー」や、その見た目から「ハの字型」と呼ぶこともある。


【ネガティブキャンバーのメリット】
 好んでネガティブキャンバー角を付ける人は、コーナリング性能の向上を求める人が多い。
というのも、旋回する際に遠心力で車両が傾いた時に、地面に対して踏ん張りが効くのである。

 コーナリング重視でネガティブキャンバーにする場合、2度~3度くらいにセッティングすることが多いようだ。

 また、車高を下げるなどのドレスアップを行っている車両の場合、ボディとタイヤの接触を避けるために、10度くらいのネガティブキャンバーを付けることがあるが、極端にキャンバーを付けると、タイヤの偏摩耗などのデメリットが多くなる。


【車検に付いて】
 ドレスアップ目的などで極端なネガティブキャンバーを付けている場合、タイヤの接地面側が車体からはみ出してしまう場合がある。
基本的に車体からタイヤがはみ出していると車検に通らなくなってしまうので、注意が必要だ。

キャンバー角を確認する方法

アプリでキャンバー角を計測
アプリでキャンバー角を計測
【三角関数で角度を求める】
 正確なキャンバー角を求めるには、タイヤ販売店や整備工場などにある測定器が必要となるが、大まかなキャンバー角を知るには以下の様な方法で確認することが出来る。

[キャンバー角の求め方]
  1. 車を水平な場所に停める
  2. 重りの付けた意図をフェンダーから垂らす
  3. ホイールの頂点から糸までの距離を測る(A)
  4. ホイールの底辺から糸までの距離を測る(B)
  5. ホイールの頂点から底辺までの距離を測る(C)
  6. tan(B-A)/Cでキャンバー角を求める


【スマートフォンアプリで簡易計測】
 三角関数といっても、計算方法を忘れてしまったりしている人も多いと思う。
そんな時は、スマートフォンでダウンロードすることの出来る角度計測アプリを利用してキャンバー角を簡易的に調べることが出来る。

 計測方法は簡単で、水平な場所に停車した車のタイヤに角度計測アプリを起動したスマートフォンの側面をあてるだけだ。

おわりに

 いかがだっただろうか。
基本的にキャンバー角の調整は整備工場などで行うが、現在自分が乗っている車のキャンバー角を大まかに計測して、調整が必要かどうかを確認しておくといいかもしれない。
もし調整を依頼する際には、キャンバー角以外もまとめて調整したほうがいいだろう。
この記事が、あなたにとって少しでも役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)