ディーゼル車とガソリン車の燃費の比較

ディーゼル車とガソリン車の燃費の比較

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
ディーゼルとガソリン
 あなたは、ディーゼル車とガソリン車ではどちらの方が燃費が良いかご存知だろうか?
一般的にはディーゼル車の方が燃費が良いと言われているのだが、実際にはどれくらい燃費が変わるのだろうか。

 そこで今回は、ディーゼル車とガソリン車の燃費の比較をしてみたので、新しくトラックや車を購入する際の参考にして欲しい。

ディーゼル車の方が燃費が良いと言われる理由

日野・デュトロ
【燃効率が良い】
 一般的には、ガソリンエンジンよりもディーゼルエンジンの方が燃費が良いと言われている。
これにはちゃんと理由がありディーゼル車の方が熱効率が良いのである。

 熱効率とは、熱エネルギーが動力へと変換される効率のことである。
つまり、ディーゼル車の方がエンジンのピストン内で爆発した際に生まれる熱エネルギーが動力に変換される割合が大きいということになる。

 このことから、同じ量の燃料を使用した場合、ディーゼル車の方が走行距離を伸ばす事ができるのである。
つまり、ディーゼル車のほうが燃費が良いということになるのだ。

 ちなみに、ディーゼルエンジンとガソリンエンジンでの熱効率は、下記のように違うようだ。

[熱効率の違い]
  • ディーゼルエンジンの熱効率:約46%
  • ガソリンエンジンの熱効率:約32%


【燃料代の違いも】
 上記の事から、ディーゼル車の方が燃費が良いということはわかったと思う。
コストの面で考えると、ディーゼル車の燃費が良いという他にガソリンよりもディーゼル(軽油)の方が15%~20%ほど価格が安いというメリットもある。

車種別の燃費比較

クリーンディーゼルCX-5
【実際にはどれくらい違う?】
 ディーゼル車の方が燃費が良いというのはわかったけど、どれくらい違うのだろうか。
今回は、ガソリンとディーゼルの両方がラインナップされている車種をピックアップして、メーカーが公表している燃費を比較してみよう。

車種 ガソリン車 ディーゼル車
日産・アトラス 9.7km/l 11.0km/l
トヨタ・ダイナ 9.5km/l 12.4km/l
日野・デュトロ 6.1km/l 10.0km/l
マツダ・CX-5 16.4km/l 18.6km/l
日産・エクストレイル※1 13.8km/l 16.9km/l
※1.日産・エクストレイルに関しては、実走行での燃費比較である。

 これらの燃費を見てみると、ガソリンエンジンよりもディーゼルエンジンの方が平均28%ほど燃費が良いということがわかる。

おわりに

 いかがだっただろうか。
熱効率が良いディーゼル車の方が、ガソリンエンジンと比較した時に28%程度燃費が良いということがおわかりいただけただろうか。
あなたが、ガソリン車とディーゼル車のどちらを購入しようか悩んでいる際に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)