Q.トラックのヒアブとはなんですか?

Q.トラックのヒアブとはなんですか?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
ヒアブとはなんですか?
Q.トラックで「ヒアブ」という言葉を聞くことがあるのですが、ヒアブとはなんですか?

1台所有しているととても便利なヒアブ付きトラック。
今回は、そんなヒアブについてまとめてみたので、参考にして欲しい。


              
                                                           

ヒアブとは

折りたたんだヒアブ

ローダークレーン


【クレーン?グラップル?】
 中古トラック販売店などの在庫リストを見ていると、「ヒアブ付き」というトラックを見かけることがある。
しかし、ヒアブというのは架装メーカーのことなので、ヒアブ付きと言われても、実際に何が付いているのか良くわからないという人もいるだろう。

 ヒアブで有名な架装といえば、ローダークレーンや脱着ボディシステム(マルチリフト)である。
その中でも、ローダークレーン付きのトラックのことを「ヒアブ付きトラック」と呼ぶ事が多いのだ。


【ローダークレーン】
 ローダークレーンとは、屈折式クレーンのことで、クレーンに関節が付いており、通常のクレーンよりも自在に可動させることが出来るクレーンなのだ。

 ヒアブのローダークレーンの特徴は、クレーンの先端にあるフックを別のアタッチメントに交換して使用することが出来るところである。
どのようなアタッチメントがあるのかを紹介しよう。

【Tips】
マルチリフトについて知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
アームロール(フックロール・マルチリフト)とは


ヒアブのアタッチメント

グラップル
グラップル
【グラップル】
 ヒアブが販売しているアタッチメントでも特に人気のあるものがグラップルだ。
グラップルというのは主に林業で使うことの多い装置で、木材を掴むことのできる爪のようなアタッチメントである。

 通常のクレーンで木材を吊上げて荷台に積み込む場合には、毎回玉掛け作業をしなくてはならないが、グラップルを使えばまるでUFOキャッチャーのように簡単に木材を荷台へと積みこむことが出来るのだ。

 また、産業廃棄物などが掴みやすいスクラップグラップルというのもある。




オレンジグラップル
オレンジグラップル
【オレンジグラップル】
 オレンジグラップルとは、オレンジの皮を剥いたような形状をしたアタッチメントである。
通常のグラップルと比べると、オレンジグラップルの方がよりUFOキャッチャーに近い形状だ。

 オレンジグラップルの用途は、主に産業廃棄物やスクラップなどを掴んで荷台に積み込んだりすることである。
林業用のグラップルよりも、スクラップをつかみやすいように作られている。

 このオレンジグラップルは、ヒアブが製造しているものではなく、いわゆる社外品として販売されている。




マグネット
マグネット
【マグネット】
 マグネットとは、その名の通り磁石のアタッチメントだ。
マグネットは、何かを掴むということは出来ないが、鉄くずなどを集めるのに適したアタッチメントなのである。

 こちらも、ヒアブが製造しているわけではなく、社外品として販売されている。

【ヒアブ】
〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池戸町3831-1
TEL:045-933-1961
[公式サイト]
ローダークレーン|ヒアブ

おわりに

 いかがだっただろうか。
ヒアブ付きトラックとは、ヒアブのローダークレーンを指す時に使用される言葉であるということがおわかりいただけただろうか。
また、アタッチメントを交換するだけで様々な用途に使用することが出来る便利なトラックなのである。
もし、あなたが使用用途の幅広いトラックを探しているなら、ヒアブ付きトラックの購入を検討してみてはいかがだろうか。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)