【DIY】トラックの幌の修理方法!

【DIY】トラックの幌の修理方法!

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
トラックの幌の修理方法
 幌のトラックの悩みの種のひとつに、幌が破れてしまうということがある。

 さすがに、新品の幌を買い直すとなると痛い出費となってしまう。
そこで今回は、トラックの幌の修理方法について紹介しよう。


              
                                                           

幌の修理方法

補修テープ
補修テープ

用意するもの


【補修用テープ】
 トラックの幌を修理するには、以下の物が必要となる。
基本的には補修用のテープを使った修理となるので、補修用テープは必須だ。

[幌の修理に必要なもの]
  • 補修用テープ
  • 脱脂剤
  • 木槌
  • はさみ




幌の破れ
幌の破れ

破れている箇所を確認


【光にかざすとわかりやすい】
 まずは、破れてしまった部分を確認しよう。
その際、他に破れている場所がないかチェックをしておくと、一気に修理する事ができるので時間の節約になるだろう。




幌を洗う
幌を洗う

補修箇所を綺麗にする


【脱脂剤を使用】
 まずは、中性洗剤やカーシャンプーなどで補修箇所の表と裏を綺麗に洗おう。
綺麗になったら、その部分をシリコンオフやシンナーなどで表と裏の両方を脱脂をする。

 ここでしっかり脱脂が出来ないと、補修テープが剥がれやすくなり、再び修理するハメになるので、手を抜かずにきちんと脱脂して欲しい。




補修テープをカット
補修テープをカット

補修テープを切る


【傷のサイズに合わせて】
 しっかりと脱脂することができたら、幌の傷の大きさに合わせて補修テープをカットしよう。
傷よりも大きくカットするには問題ないので、間違っても傷より小さくカットしないように気をつけよう。

 表と裏の両方から貼り付けるので2枚分カットしておこう。

【Tips】
この際に、補修テープの角を丸く切り落とそう。
こうすることで、後々剥がれづらくなるのである。




補修テープを貼る
補修テープを貼る

補修テープを貼り付ける


【両面でしっかりと】
 破れている箇所を覆うように丁寧に補修テープを貼り付けよう。
片面の貼り付けができたら、次はもう片面も貼り付ける。

 しっかりと貼り付ける事ができたら、補修テープをより接着させるために木槌などを使って補修部分を叩くと効果的だ。

 以上で幌の修理は完了だ。
やってみればわかると思うが、小さな破れなら簡単に直すことが出来る。

修理業者や新品の幌だと...

トラックの幌の修理方法
【修理業者に依頼すると?】
 幌の修理を業者に依頼すると、約¥10,000~¥30,000ほどの費用がかかるようだ。
破れが大きく、自分での修理が難しいと思ったら、修理業者に依頼してみるのも良いかもしれない。

 ただ、補修テープで修理の余地があるのなら、一度修理に挑戦してみてからでもいいだろう。


【新品の幌に買い換えると?】
 幌を新品で購入しようと思った場合、いくらくらいかかるのだろうか。
おおよその値段は以下の通りだ。

[幌の価格]
  • 軽トラック:およそ¥50,000
  • 2tトラック:およそ¥50,000~¥100,000
  • 4tトラック:およそ¥100,000~¥400,000

 さすがに4tのフルオーダーで幌を作るとかなりの額になってしまうようだ。

おわりに

 いかがだっただろうか。
幌の修理は、補修テープで両面からしっかりと傷を塞ぐことが重要となる。
そのためには、しっかりと脱脂をし、木槌などでしっかりと貼り付ける必要があることがおわかりいただけたと思う。
あなたが幌の修理をしようと考えている時にこの記事が少しでも役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)