トラックの日とは?イベントや活動内容など

トラックの日とは?イベントや活動内容など

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックの日とは?
 あなたはトラックの日というのをご存知だろうか?
実は毎年トラックの日には各都道府県でイベントを行ったりしているのだ。

 そこで今回は、トラックの日について色々とまとめてみたので是非読んでみて欲しい。

トラックの日について

トラックの日
【トラックの活動をアピール】
 日本の物流の9割がトラックによる輸送であることをご存知だろうか?
そんなトラック輸送の活動を社会にアピールするために、全日本トラック協会は平成4年から10月9日を「トラックの日」と定めたのである。

 このトラックの日には、全日本トラック協会をはじめ、各都道府県にあるトラック協会が様々なイベントなどを行うことでトラック輸送や交通安全、環境問題などに対する活動を地域に広めているのだ。

 ちなみに、なぜ10月9日なのかというとトラックのト(10)とク(9)が由来になっているようだ。

【Tips】
全日本トラック協会について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
全日本トラック協会とは?活動内容など


どのようなイベントが行われるのか

2012年の「トラックの日フェスタ」
2012年の「トラックの日フェスタ」
【東京都】
 東京都では、「トラックの日フェスタ」というイベントが行われている。

 トラックの日フェスタでは、アルコールチェッカーやドライブレコーダーを始めとする安全・環境製品を展示したり、冷蔵冷凍車や安全パトロールカー、ハイブリッドトラックなどを展示するなど、トラック色の強いイベントとなっている。

 また、東北を盛り上げるための物産展や、ヒーローショーなども行われたりするようで、トラックについて詳しくない方でも楽しめる内容となっていることから、2014年に行われるトラックの日フェスタを楽しみに待つ人も多い。


【大阪府】
 大阪府では、毎年トラックの日が近づくと「ふれあいトラックフェスタ」というイベントが行われる。

 ウイングトラックを利用した特設トラックステージを設け、ヒーローショーや交通安全教室を行ったりする。
また、フリーマーケットや縁日、遊具なども設置することで老若男女が楽しめるようなイベントとなっている。


【北海道(函館)】
 北海道は広いため、各地域でトラックの日のイベントを行っている。
その中でも函館で2013年に行われたのは「トラック☆フェスティバルin函館」というイベントだ。

 トラック☆フェスティバルは、主に子ども向けのイベントとなっており、定番のキャラクターショーをはじめ、子ども免許証の発行なども行っており、小さな子どもが楽しめる内容になっている。

 また、交通事故などの衝撃によるシートベルトの機能を体験することもできるなど、大人でも楽しむことが出来るようだ。

【Tips】
2013年のトラックの日の各地で行われたイベントについてはこちらのサイトで一覧として見ることが出来る。
2013年トラックの日 - 全日本トラック協会

トラックの日のポスター

2013年のポスター
2013年のポスター
2012年のポスター
2012年のポスター
2011年のポスター
2011年のポスター
2010年のポスター
2010年のポスター

2009年のポスター
2009年のポスター
2008年のポスター
2008年のポスター
2007年のポスター
2007年のポスター
2006年のポスター1
2006年のポスター1

2006年のポスター2
2006年のポスター2
2005年のポスター1
2005年のポスター1
2005年のポスター2
2005年のポスター2
2004年のポスター
2004年のポスター



おわりに

 いかがだっただろうか。
10月9日はトラックの日であり、10月に入ると各地でトラックに関するイベントを行っているということがおわかりいただけただろう。
きっと2014年も各地で楽しいイベントが行われるはずなので、参加してみてはいかがだろうか。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)