スピード違反の罰金や違反点数は?免停になる?

スピード違反の罰金や違反点数は?免停になる?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
スピード違反の罰金は?
 車の運転をしていると、気付かない内にスピードオーバーをしてしまうようなこともある。
そんな時に気になるのは、スピード違反の罰金や免許の違反点数などではないだろうか?

 今回は、スピード違反を犯した際の速度毎の罰則についてまとめてみたので参考にして欲しい。

一般道でのスピード違反

一般道
【一般道での速度超過】
 一般道と高速道路ではスピード違反の罰金や違反点数が少し違うことはご存知だろうか?
まずは一般道においてのスピード違反についてまとめてみた。

[一般道]
15キロ未満
  • 違反点数:1点
  • 大型車:反則金¥9,000
  • 普通車:反則金¥12,000
15キロオーバー20キロ未満
  • 違反点数:1点
  • 大型車:反則金¥15,000
  • 普通車:反則金¥12,000
20キロオーバー25キロ未満
  • 違反点数:2点
  • 大型車:反則金¥20,000
  • 普通車:反則金¥15,000
25キロオーバー30キロ未満
  • 違反点数:3点
  • 大型車:反則金¥25,000
  • 普通車:反則金¥18,000
30キロオーバー50キロ未満
  • 違反点数:6点
  • 罰則:6ヶ月以下の懲役又は10万円以下の罰金
50キロオーバー
  • 違反点数:12点
  • 罰則:6ヶ月以下の懲役又は10万円以下の罰金


【30キロオーバーから免停、赤キップ】
 ご覧のように30キロを超えると違反点数が6点となる。
ちなみに累積点数が6点に達すると免停になってしまうのだ。
これまで一度も違反をしたことのない人でも免停になってしまうのでスピードの出し過ぎには十分注意してほしい。

 また、30キロを超えたところから、反則金ではなく罰則となっているところにも注目してもらいたい。
30キロ未満のスピード違反の場合は、青キップを切られるのだが、30キロを超えると赤キップを切られてしまい、前科がついてしまうのだ。

【Tips】
赤キップと青キップの違いについては、こちらの記事を参考にして欲しい。
Q.赤キップと青キップの違いはなんですか?

高速道路でのスピード違反

高速道路
【高速道路にでの速度超過】
 信号などの多い一般道に対し、ひたすら真っ直ぐ続いている道路を運転する高速道路ではついついスピードを出しすぎてしまう。
では、高速道路でスピード違反をするとどれくらいの罰金があるのだろうか。

[高速道路]
15キロ未満
  • 違反点数:1点
  • 大型車:反則金¥12,000
  • 普通車:反則金¥9,000
15キロオーバー20キロ未満
  • 違反点数:1点
  • 大型車:反則金¥15,000
  • 普通車:反則金¥12,000
20キロオーバー25キロ未満
  • 違反点数:2点
  • 大型車:反則金¥20,000
  • 普通車:反則金¥15,000
25キロオーバー30キロ未満
  • 違反点数:3点
  • 大型車:反則金¥25,000
  • 普通車:反則金¥18,000
30キロオーバー35キロ未満
  • 違反点数:3点
  • 大型車:反則金¥30,000
  • 普通車:反則金¥25,000
35キロオーバー40キロ未満
  • 違反点数:3点
  • 大型車:反則金¥40,000
  • 普通車:反則金¥35,000
40キロオーバー50キロ未満
  • 違反点数:6点
  • 罰則:6ヶ月以下の懲役又は10万円以下の罰金
50キロオーバー
  • 違反点数:12点
  • 罰則:6ヶ月以下の懲役又は10万円以下の罰金


【40キロオーバーで免停、赤キップ】
 高速道路でのスピード違反をした場合、40キロオーバーで違反点数が6点を超える。
つまり免停になってしまうのだ。

 それと同時に赤キップを切られてしまうので、高速道路での速度超過には十分注意しよう。

おわりに

 いかがだっただろうか。
ご覧のとおり、スピード違反といっても一般道と高速道路によって多少内容が異なるということがおわかりいただけただろうか。
また、一般道では30キロ、高速道路では40キロオーバーで免停、そして赤キップを切られてしまうということも覚えておいて欲しい。
車を運転する際には、スピードに十分注意し、安全運転を心がけて欲しい。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)