バッテリーターミナルの交換方法!

バッテリーターミナルの交換方法!

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
バッテリーターミナルの交換
 あなたは、バッテリーを交換しようと思ったの時に、ターミナルがゆるゆるになってしまっていた事はないだろうか?
そんな時は、バッテリーターミナルを交換する必要がある。

 そこで今回は、バッテリーターミナルの交換方法をまとめてみたので、参考にして欲しい。


              
                                                           

用意するもの

【同じサイズのターミナル】
 まず、なくてはならないのが、新品のターミナルだ。
カー用品店やホームセンターで購入することができるが、ここで一つ注意しなければならないのがターミナルのサイズだ。

 自動車のバッテリーターミナルには、大小2種類のターミナルがあるので、もともと付いているターミナルのサイズを測ってから買いに行った方がいいだろう。

 端子について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
バッテリー端子のサイズ・太さの違いとは?


【ワイヤーカッター】
 ターミナルを交換するには、バッテリーのケーブルを切る必要があるので、ワイヤーカッターは必須だ。
愛車のバッテリーのケーブルの太さに合ったワイヤーカッターを用意しよう。


【ニッパー】
 ターミナルの被膜を剥く際には、ワイヤーカッターでは作業しづらいのでニッパー等があると便利だ。


【スパナ】
 ターミナルを交換するにはボックスタイプのスパナが必要だ。
10mm、12mmほどのサイズのものを用意しておきたい。


【ドライバー】
 ターミナル交換には不要な場合が多いが、購入したターミナルによってはドライバーが必要になるかもしれない。

ターミナル ワイヤーカッター スパナ

ターミナルの交換方法

マイナスから外す
マイナスから外す

バッテリーからターミナルを取り外す


【マイナスから外す】
 まずは、バッテリーからターミナルを取り外そう。
これは、バッテリー交換と同じ要領で「マイナスを外してからプラスを外す」という順番で外して欲しい。

 詳しくは、こちらの記事を参考にして欲しい。
トラックのバッテリーの交換方法




ケーブルを切る
ケーブルを切る

ターミナルの根本から切る


【ワイヤーカッターの登場】
 ターミナルの根本からケーブルを切ってしまおう。
その際に、気を付けなければならないのが、ケーブルを切りすぎてしまってケーブルを取り回すことが出来なくならないようにすることだ。

 そのため、なるべくターミナルに近いところから切断するようにしよう。




中の線を切らないようにする
中の線を切らないようにする

綺麗に被覆が剥けた
綺麗に被覆が剥けた

配線の皮膜を剥く


【皮膜剥き工具もあるが...】
 ケーブルを切ったら、ケーブルの皮膜を剥こう。
皮膜を剥くための専用工具も売られているが、バッテリーのケーブルは太いので剥けない可能性もあるし、わざわざ購入するのももったいないので、ニッパーを上手に使って皮膜を剥いてほしい。

 この時に、間違えて中に入っている線まで切ってしまわないように慎重に切って欲しい。




ターミナルの締め付け
ターミナルの締め付け

配線が2本あることがある
配線が2本あることがある

一緒に閉め込む
一緒に閉め込む

ターミナルを締め付ける


【ボルトで締め付け】
 購入したターミナルのボルトを2本外すと、配線を挟み込めるようになっているので、被膜を剥いた部分をターミナルに合わせてボルトを締め込もう。


【マイナス側にケーブルが2本あったら...】
 マイナス側のケーブルを切断した際に、ケーブルが2本に分かれている場合がある。
こういった場合は、どちらの被膜も剥いて、一本のケーブルとして一緒に閉め込んで締まって構わない。




バッテリーの取り付け
バッテリーの取り付け

バッテリーの取り付け


【プラスから繋ぐ】
 ターミナルの交換ができたら、バッテリーに取り付けよう。
取り外しはマイナス端子から始めたが、取り付けの場合はプラス端子から取り付ける。

 以上でバッテリーターミナルの交換は完了だ。

おわりに

 いかがだっただろうか。
バッテリーターミナルの交換は、意外と簡単だったのではないだろうか?
たったこれだけの部品を交換しただけでも、愛車がとてもリフレッシュされたような気になったはずだ。
ターミナルの交換を行う際に、この記事が参考になれば幸いである。

【バッテリーに関する記事】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)