トラックの坂道発進補助装置とは?仕組みなど

トラックの坂道発進補助装置とは?仕組みなど

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
坂道発進補助装置とは?
 あなたはマニュアル車での坂道発進は得意だろうか?
実は、車両重量の重いトラックなどには、坂道発進補助装置という便利なシステムを搭載している車両があるのだ。

 そこで今回は坂道発進補助装置についてまとめてみたので、読んでみて欲しい。

坂道発進補助装置について

熱く語る今な男

坂道発進を補助してくれる


【重量が重くても安心】
 坂道発進補助装置とは、マニュアル車が坂道発進で後退してしまうのを防止するためのシステムだ。

 通常、坂道発進というのはサイドブレーキを引いて、アクセルを吹かし、クラッチが繋がるポイントでサイドブレーキを解除するといった手順が必要になる。
しかし、車両重量のあるトラックなどでは、坂道発進に失敗してトラックが後退してしまい、後続車両と接触事故を起こしてしまう可能性があるため、簡単に坂道発進を行えるようにこのシステムが開発されたのである。

 具体的には、坂道で停車した際に、ブレーキペダルから足を離してもブレーキを保持してくれるため、クラッチ・アクセル操作を行いやすいというシステムになっている。

 トラック用に開発されたシステムのため、積載量をきちんと守っていれば総重量が重くても後退してしまうことはない。



坂道発進補助装置の仕組み


【ブレーキがかかり続ける】
 坂道発進補助装置とは、ブレーキを踏んで停止したのを感知し、ソレノイドバルブが作動してそのままブレーキをかけ続けてくれるという仕組みになっている。
これは、油圧式ブレーキ、エアブレーキに関わらずに作動するシステムである。

 解除に関しては、ギアをニュートラル以外に入れ、通常通り発進しようとすれば解除されるのだが、これはクラッチが繋がり出すのを感知することでソレノイドバルブが作動し、ブレーキが解除されるという仕組みになっている。

メーカー毎の違い

HSAが作動している様子
【名称の違い】
 一口に坂道発進補助装置といっても、メーカー毎にその呼び名は異なる。
各メーカーの坂道発進補助装置の名称は以下の通りだ。


[坂道発進補助装置の名称]
  • いすゞ:HSA(hill start aidの略称)
  • 三菱ふそう:EZGO(easy go)
  • 日野:ESスタート(easy and smooth startの略称)
  • UDトラックス:EHS(easy hill start)


【メーカー毎の作動条件の違い】
 基本的には、停止することでソレノイドバルブが作動してブレーキを保持してくれるが、その作動条件は、以下のようにメーカーによって微妙に違う。

[坂道発進補助装置の作動条件]
いすゞ
車両が停止から2秒以上ブレーキペダルを踏み続けると作動する
三菱ふそう
ブレーキペダルを踏んで車両を停止させると作動する
日野
坂道でブレーキペダルを踏んで車両を停止させると作動する。
そのため、坂道以外では作動しない。
UDトラックス
車両が停止から1秒以上ブレーキペダルを踏み続けると作動する

坂道発進に関する動画

 坂道発進に失敗すると、この動画のように後続車と接触事故を起こしてしまう。
車両重量のあるトラックで事故を起こしてしまうと、これ以上の被害になっているかもしれない。


おわりに

 いかがだっただろうか。
坂道発進補助装置とは、坂道発進による事故を軽減するために開発されたシステムで、ブレーキを保持してくれるという大変便利な装置だ。
最近では、乗用車にも採用している車種もあるそうだ。
あなたが坂道発進が苦手なら、坂道発進補助装置を搭載しているトラックに乗り換えてみてはいかがだろうか?
その際に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古トラックを買いたいあなたにおすすめの記事
意見の聴取とは?スピード違反で免停...
ダンプトレーラーとは
トラックの坂道発進補助装置とは?仕組みなど
コーションプレートとは?見方などについて
トラックの突入防止装置とは

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)