Q.車検に通るホーンとは?ヤンキーホーンは違反?

Q.車検に通るホーンとは?ヤンキーホーンは違反?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
車検に通るホーンとは
Q.ホーンを交換しようと思っているのですが、車検に対応しているホーンとはどのようなものがあるでしょうか?
また、ヤンキーホーンは違反ですか?

トラックや車をカスタムする際には、保安基準に適合させる(車検に通る)ようにカスタムしなければならない。
そこで今回は、車検に通るホーンとはどういったものなのかをまとめてみたので、ぜひ参考にして欲しい。

車検に通るホーンの基準

整備士風の男

警音器(ホーン)の保安基準


【音量などに決まりがある】
 ホーンを選ぶ際に気を付けなければならないポイントは「道路運送車両の保安基準」で、以下のように決められている。

1.次に掲げる警音器の警報音発生装置は、この基準に適合しないものとする。
1-1.音が自動的に継続するもの
1-2.音の大きさまたは音色が自動的に変化するもの
1-3.運転者が運転者席において、音の大きさまたは音色を容易に変化させることができるもの

~中略~

2.警音器の音色、音量などに関し、保安基準第43条第3項の告示で定める基準は次の各号に掲げる基準とする。
2-1.警音器の音の大きさ(2位上の警音器が連動して音を発する場合は、その和)は、自動車の前方7mの位置において112dB以下93dB以上(動力が7kW以下の二輪自動車に備える警音器にあっては、112dB以下83dB以上)であること。
2-2.警音器は、サイレン又は鐘でないこと。

道路運送車両の保安基準


 これらをまとめると、以下の様な条件のホーンが保安基準に適合するということになる。

[車検に通るホーン]
  1. ホーンボタンをOFFにすると音が止まる
  2. 音量や音程が変化しない
  3. 運転手が音量などを変化することが出来ない
  4. 音量が7m地点で93~112dB以内


【音量について】
 ここで疑問が浮かぶとすれば、音量に関して7m地点で93~112dB以内とはホーン自体から出る音量は何dBなら適合なのかという事ではないだろうか?
実際に販売されているホーンでも「2m地点で113dB」などと書いてあって、7m地点での音量がよくわからないものも多いのだ。
以下に、距離別の音量についてまとめたので、ホーンを購入する際に参考にして欲しい。

[距離別の音量まとめ]
  • 7m地点:93~112dB
  • 5m地点:96~115dB
  • 2m地点:104~123dB
  • 1m地点:110~129dB
※あくまで計算上の数値なので、実際の音量とは異なる可能性があることを了承頂きたい。


【Tips】
ホーンの取り付け方法については、こちらの記事を参考にして欲しい。
Q.トラックのホーンの取り付け方法を教えて!




ヤンキーホーン

ヤンキーホーンは違反?


【実際の音量によるが...】
 トラック乗りに人気のホーンといえば、ヤンキーホーンだろう。
ヤンキーホーンの製品詳細には音量に関する記載がないため、実際に音量の計測をしなければ車検に適合するかどうかはわからないというのが現状だ。

 だが、噂によると音量がかなり大きいため、ほとんどは車検に合格することはないそうだ。
という訳で、ヤンキーホーンの取り付けはあまりおすすめできない。


【エアーホーンは適合か】
 エアーホーンとは、空気圧の力を利用したホーンのことで、ヤンキーホーンもエアーホーンの一種である。

 一部では、エアーホーン自体が車検に受からないと言われているが、どうやらそんなことはないようだ。
というのも、三菱ふそうなどのディーラーでは、純正でエアーホーンを採用している車種があるからだ。
そのため、音量に気を付けていればエアーホーンだからといって保安基準に違反していることにはならないはずだ。



罰金

保安基準に違反すると


【不正改造とみなされる】
 自動車の保安基準に違反するような改造を行うと「不正改造等の禁止」に違反することになる。
それはもちろん、保安基準に満たないホーンを取り付けても不正改造とみなされる。

 不正改造を行うと「6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の懲罰」が科せられる事になる。

車検に対応している社外ホーン

アルファホーン
アルファホーン(画像は12V用)

アルファホーン - ミツバサンコーワ


【定番のホーン】
 社外のホーンで最も人気があり、かつ定番となっているホーンといえばミツバのアルファホーンだ。
軽自動車から高級セダンまであらゆる車に取り付けられているホーンで、もちろんトラックに対応した24V仕様もある。

[音量]
  • 2m地点:113dB
  • 7m地点:102dB

[公式サイト]
24Vアルファホーン - ミツバサンコーワ




ハイパーエレクトリックホーン
ハイパーエレクトリックホーン

ハイパーエレクトリックホーン - ニッケン


【ヤンキーホーンで有名な】
 ニッケンといえば、ヤンキーホーンで有名なメーカーだ。
しかし、ヤンキーホーン以外にもハイパーエレクトリックホーンという24V用のホーンを作っている。

[音量]
114dB
(おそらく、ホーン間近の音量と思われる)

[公式サイト]
ハイパーエレクトリックホーン - ニッケン

おわりに

 いかがだっただろうか。
ホーンを交換する際には、しっかりとホーンを選ばなくてはならないということがおわかりいただけたはずだ。
特に音量には気をつける必要があるので、選ぶ際には音量の表記がされているものを選ばなくてはならない。
あなたが、ホーンを交換する際にこの記事が少しでも役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)