Q.物損事故での免許の点数は?ゴールド免許じゃなくなる?

Q.物損事故での免許の点数は?ゴールド免許じゃなくなる?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
物損事故とゴールド免許
Q.物損事故を起こしてしまったのですが、ゴールド免許ではなくなってしまうのでしょうか?
また、免許はどれくらい減点されるのでしょうか?

せっかく取得したゴールド免許も、ちょっとした違反や事故でブルーの免許になってしまうものだ。
今回は物損事故を起こした時にゴールド免許はどうなるのか、といったことをまとめてみたので参考にして欲しい。

物損事故における免許の点数

ゴールド免許

物損事故の違反点数は0点


【事故扱いされない】
 物損事故を簡単に説明すると、建物や駐車してある車との事故のことで、けが人が出ない交通事故のことである。

 交通事故なのだから、免許が減点されたり、罰金(反則金)を払ったりしなければならないと考える人が多いようだ。

 しかし、実際は物損事故を起こしても免許の点数を減らされたり、罰金を請求されることはないのである。
行政処分において、事故として記録されるのは人身事故のみであり、物損事故は実質的に事故扱いされないためである。


【ゴールド免許はどうなる?】
 ここで気になるのは、例え違反点数を引かれたり罰金を支払わなかったとしても、次回の免許更新でゴールド免許ではなくなってしまうのではないか?ということだろう。

 安心していただきたい。
違反点数が引かれない限りゴールド免許からブルー免許になってしまうことはないのである。


【警察には届け出る】
 違反点数や罰金がなくとも、運転者は交通事故を起こしたことを警察に届け出る義務がある。
また、壊してしまった物を修理するのに加入している任意保険を使用することがほとんどだと思うが、その際には警察が発行する「交通事故証明書」という書類が必要になるということも覚えておこう。

ゴールド免許ではなくなってしまう違反など

ブルー免許

軽微な違反でもゴールド免許ではなくなってしまう


【3ヶ月で点数は戻るが...】
 交通違反のなかでも反則点が3点以下の物を「軽微な違反」と言う。
この軽微な違反を犯してから3ヶ月間、無事故無違反でいれば点数は元に戻るというありがたい制度があるのだ。

 だが、軽微な違反から3ヶ月経って免許の点数が元に戻ったとしても、違反を犯したという事実は消えることはない。
したがって、ゴールド免許の条件である5年間無違反というものに反することになり、次回の免許更新ではブルー免許になってしまう。

 特に以下の違反は犯しやすいものなので十分に注意しよう。

【犯しがちな交通違反】
  • 携帯電話使用等
  • シートベルト装着義務違反
  • 一時不停止
  • 進入禁止
  • スピード違反

これらの違反について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしていただきたい。
うっかり?トラック運転手が犯しやすい交通違反


おわりに

 いかがだっただろうか。
物損事故を起こしても、違反点数や罰金を支払う必要はなく、ゴールド免許でなくなってしまうことはない、ということがおわかりいただけたと思う。
しかし、シートベルトの未着用などでゴールド免許ではなくなってしまうので、交通違反には気を付けて運転していただきたい。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)