Q.重機の「m3」や「立方メートル」の意味とは?

Q.重機の「m3」や「立方メートル」の意味とは?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
ユンボの大きさのm3とは
Q.ユンボやホイールローダーの大きさを表すのに、立方メートル(m3)という単位を使っていますが、あれはどういった意味なのでしょうか?

確かに、重機の中でもユンボやホイールローダーの大きさを表す時には「m3」や「立方メートル」といった単位を使用している。
今回は、これについてまとめてみたので、参考にして欲しい。

立方メートルやm3の意味

バケット
【バケットの容量】
 通常、トラックや重機の大きさは車両の重量で表す事がほとんどであるが、ホイールローダーやユンボに関しては「m3」「立方メートル」で表す。

 これは、バケット(シャベルの部分)の容量を表しているのだ。
0.28m3なら、そのバケットので掘れる土などの量が0.28m3ということになる。
ちなみに一人用の風呂桶で0.2~0.4m3ほどの容量がある。

 しかし、普段から重機に携わっていない人の場合、0.28m3のユンボや、0.4m3のホイールローダーが実際はどれくらいの大きさなのか、といったことを想像することは難しいことだと思う。
そこで、想像しやすいように表を作成してみた。


ユンボの大きさ

0.28m3のユンボ
0.28m3
0.45m3のユンボ
0.45m3
0.80m3のユンボ
0.80m3


容量|寸法 全長 全幅 重量
0.28m3 6,080mm 2,260mm 6,470kg
0.45m3 7,280mm 2,490mm 10,900kg
0.50m3 7,660mm 2,490mm 12,100kg
0.60m3 8,620mm 2,500mm 16,600kg
0.80m3 9,660mm 2,860mm 19,800kg
1.10m3 10,550mm 3,190mm 27,800kg
1.40m3 11,200mm 3,190mm 31,900kg
※寸法や重さは、各メーカーの製品によってバラつきがあるので、この表は、参考程度に見ていただきたい。


ホイールローダーの大きさ

0.3m3のホイールローダー
0.3m3
0.5m3のホイールローダー
0.5m3
0.9m3のホイールローダー
0.9m3


容量|寸法 全長 全幅 重量
0.3m3 3,440mm 1,335mm 1,945kg
0.4m3 4,165mm 1,780mm 2,785kg
0.5m3 4,460mm 1,660mm 3,295kg
0.6m3 4,780mm 1,850mm 3,605kg
0.9m3 5,245mm 1,920mm 4,895kg
1.1m3 5,710mm 2,150mm 6,005kg
※寸法や重さは、各メーカーの製品によってバラつきがあるので、この表は、参考程度に見ていただきたい。


重機の大きさに関する動画

 この動画は、0.45m3のバックホーの積み込み作業の様子を撮影したものだ。
0.45m3のバックホーがどれだけの大きさか、なんとなく理解できただろうか。



おわりに

 いかがだっただろうか。
重機の単位で使用される「m3」や「立方メートル」は、ユンボやホイールローダーのバケットの大きさを表しているということがおわかりいただけたと思う。
あなたが、重機について調べている時に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)