Q.エアブレーキのエキスパンダーとは?仕組みなど

Q.エアブレーキのエキスパンダーとは?仕組みなど

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
エキスパンダーとは
Q.エアブレーキのエキスパンダーとは、なんですか?
どのような仕組みになっているのでしょうか?

エアブレーキには、エキスパンダーというとても重要な部品を使用している。
今回は、このエキスパンダーという部品とはどういったものなのかを説明しよう。

エキスパンダーとは?

ドラムブレーキ
【ドラムブレーキのシューを押し付ける】
 トラックはエアブレーキを採用しているものが多くなってきているのは、あなたもご存知だろう。
そのエアブレーキの中でも、ドラムブレーキに使用されている部品の一つがエキスパンダーだ。

 このエキスパンダーという部品は車体を制動させるためのブレーキシューをドラムの内側に押しつける役割を持っている。
そのため、エキスパンダーが故障してしまうと、ブレーキをかけることが出来なくなってしまうというとても重要な部品なのである。

エキスパンダーの仕組みはどうなっているのか

エキスパンダー
エキスパンダー

エキスパンダーの仕組み(簡略版)
仕組み(簡略版)
【エアの力で押し出す】
 ブレーキエキスパンダーは、ブレーキチャンバーから送られてくる圧縮空気がウェッジ(画像の黄色い)部分を押す事で、プランジャー(水色の部分)に力が伝わり外側に飛びだし、ブレーキシューを押し付けるのである。
※細かく言うと、プランジャーがスリーブを押し出してシューを押し付ける。


【定期点検・分解整備】
 先ほど説明したとおり、エキスパンダーはとても重要な部品である。
そのため、定期点検を行う必要があるのだ。

 基本的には、車検時(毎年)にブーツの破れなどを点検し、3年毎に分解整備を行う。

 分解整備の際には、以下のことを行いたい。

[分解整備の項目]
  • ブーツ、ウェッジブーツの交換
  • グリスの塗布・充填
  • 損傷の点検など


 また人によっては、エキスパンダーは消耗品と考える人も多いので、定期的にエキスパンダーごと交換しても良いだろう。
車種によるが、リビルト品のエキスパンダーで1つ¥20,000前後で購入することが出来るようだ。


【Tips】
エキスパンダーを交換する際には、左右両方交換するようにする。
でないと、左右でブレーキの効き具合が変わってしまったりするからだ。


エキスパンダーに関する動画

 この動画は、エアブレーキの動作を再現しているものである。
これは、ブレーキチャンバーに注目したものなので、エキスパンダーは簡略されている(右側の三角形部分)が、どのような働きをしているかがなんとなくでも、おわかりいただけるはずである。



おわりに

 いかがだっただろうか。
エキスパンダーとは、ブレーキをかける上でとても重要なものであるということがおわかりいただけたと思う。
あなたのエアブレーキ式のトラックに乗っているのであれば、一度点検を依頼して見ることをオススメする。
その際に、この記事が少しでも役に立てば幸いである。

【エアブレーキに関する記事】


~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)