東富士五湖道路の料金表

東富士五湖道路の料金表

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
東富士五湖道路の料金表
 山梨県と静岡県を結ぶ有料道路と言えば、東富士五湖道路がある。

 このような有料道路を利用する際には、事前に料金などを調べておきたいが、なかなか見やすい料金表のようなものが見つけられなかったりする。
そこで今回は、東富士五湖道路の料金表を作ったので、是非活用していただきたい。

東富士五湖道路の料金一覧

【目次】


【表の見方】
 左側に書かれているのが出発ICの名前とIC番号だ。
上部に書かれているのは、到着ICの名前とIC番号である。
ちなみに、IC番号が3番から始まっている理由は、中央自動車道路からの連番となっているからだ。

 また、()内の料金は、平日昼間のETC割引が適用された料金である。



軽自動車・普通車・中型車の料金


出発IC|到着IC 3.富士吉田IC 4.山中湖IC 5.須走IC
3.富士吉田IC - ¥520
(¥360)
¥1,040
(¥720)
4.山中湖IC ¥520
(¥360)
- ¥520
(¥360)
5.須走IC ¥1,040
(¥720)
¥520
(¥360)
-



大型車の料金


出発IC|到着IC 3.富士吉田IC 4.山中湖IC 5.須走IC
3.富士吉田IC - ¥780
(¥550)
¥1,560
(¥1,100)
4.山中湖IC ¥780
(¥550)
- ¥780
(¥550)
5.須走IC ¥1,560
(¥1,100)
¥780
(¥550)
-



特大車の料金


出発IC|到着IC 3.富士吉田IC 4.山中湖IC 5.須走IC
3.富士吉田IC - ¥780
(¥550)
¥1,890
(¥1,320)
4.山中湖IC ¥780
(¥550)
- ¥780
(¥550)
5.須走IC ¥1,890
(¥1,320)
¥780
(¥550)
-



東富士五湖道路について


【東富士五湖道路とは】
 東富士五湖道路とは、1986年に開通した、山梨県藤富士吉田市から静岡県駿東郡を通る一般有料道路である。
開通から3年後の1989年には全線開通している。

 全長は18.0kmほどで、一日あたりの交通量は富士吉田IC~山中湖ICの区間が5,000台前後、山中湖IC~須走ICの区間が6,000台前後となっている。


【最高速度】
  • 富士吉田IC~籠坂トンネル北:70km/h
  • 籠坂トンネル北~須走IC:60km/h


【接続道路】
  • 中央自動車道(富士吉田IC)
  • 須走道路(須走IC)


東富士五湖道路の地図


おわりに

 いかがだっただろうか。
東富士五湖道路を利用する際に、この料金表を活用していただければ幸いである。

【中部地方の有料道路の料金表】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)