【2016】高速道路の渋滞対策で料金値上げっていつから!?

【2016】高速道路の渋滞対策で料金値上げっていつから!?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
高速道路の渋滞対策で値上げ
 最近では、消費税の増税などの影響で高速道路の値上げの
ニュースが多い。

 普段高速道路を利用している人には気の毒だが、渋滞緩和のために、またしても高速道路が値上げするかもしれないのだ。
今回は、高速道路の値上げについてまとめてみた。


              
                                                           

高速道路料金の値上げで渋滞緩和!?

お金

混むほどの高くなる高速道路料金


【都市部の高速道路は要注意】
 関東や関西の都市部の高速道路といえば、渋滞しているイメージが強くないだろうか。
そこで国土交通省は、首都高速や阪神高速などの都市部の高速道路において、渋滞の度合いに応じた路線ごとの料金制度を導入しようとしているのだ。

 つまり、常に混んでいる道路の料金は高く、反対に空いている道路は安く設定されるということである。


【情報収集】
 この制度を実行するためには、膨大な量の情報を集め、捌く必要がある。

 そのために国交省はETCなどを利用して、高速道路を走る車の走行経路や、速度などの情報を集めるそうだ。
また、専門家を集めて渋滞を減らすための研究会を行う予定のようだ。



いつから導入されるのか


【2016年を予定】
 新しい料金制度の導入は2016年を予定しているようだ。

 具体的にな時期は明らかになっていないが、これまでの料金の変更時期などから、おそらく4月から導入されるのではないかと予想することができる。



どれくらい値上げとなるのか


【具体的にはまだ未定】
 どれくらいの値上げ、あるいは値下げになるのかは具体的にはまだ決まっていない。



どの路線が値上げになるのか


【渋滞の多い箇所から予想】
 渋滞の多いとされている箇所から、どの路線が値上がりするのかを予想してみよう。

[首都高で渋滞の多い箇所]
  • 三宅坂JCT(都心環状線、4号新宿線)
  • 箱崎JCT(6号向島線、9号深川線)
  • 竹橋JCT(都心環状線、5号池袋線)
  • 江戸橋JCT(都心環状線、1号上野線、6号向島線)
  • 谷町JCT(都心環状線、3号渋谷線)
  • 浜崎橋JCT(都心環状線、1号羽田線)
  • 向島出入口(6号向島線)
  • 大井本線料金所(湾岸線)
  • 両国JCT(6号向島線、7号小松川線)

 上記から、「都心環状線」「6号向島線」あたりは混雑している様子がわかるので、値上がりする可能性は高いだろう。

 また、「外環道」「中央環状線」「圏央道」を効率的に利用したいとしているので、これらは値下がりする可能性もある。


[阪神高速で渋滞の多い箇所]
  • 塚本IC(11号池田線)
  • 阿波座JCT(3号神戸線、16号大阪港線)
  • 摩耶IC(3号神戸線)

 これらのことから、「11号池田線」「3号神戸線」「16号大阪港線」あたりが値上がりになる可能性が高いと言えるだろう。

おわりに

 いかがだっただろうか。
料金が値上げする方に目が行きがちだが、安くなる路線も出るということなので、料金の安い高速道路へ上手に迂回することで、もしかしたら今まで以上にお得に通行することが可能になるかもしれない。

 この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いである。

【高速道路の料金に関する記事】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)