雪道をノーマルタイヤで走行するのは違反!?

雪道をノーマルタイヤで走行するのは違反!?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
雪道でノーマルタイヤは違反?
 最近は全国的に雪が続いたが、さすがにタイヤチェーン、もしくはスタッドレスタイヤを装着して運転している人がほとんどだろう。

 実は、雪道の走行は都道府県によって道路交通法が異なり、滑り止め装置を装着しなければ道交法違反となることが多いのをご存知だろうか。
今回は、雪道をノーマルタイヤで走行した時の違反についてまとめてみた。


              
                                                           

雪道での運転は都道府県によって違う

スタッドレスタイヤ

道路交通法第七十一条


【運転者の遵守事項】
 道路交通法では、道路の状況などにより、公安委員会が定める危険を防止するための項目が設けられている。

 その中に雪道での運転の際の滑り止め装置(タイヤチェーンやスタッドレスタイヤ)の着用についても定められている。
項目の内容に都道府県によって違うので、下記の一覧を見て確認していただきたい。



違反時の罰則や罰金


【公安委員会遵守事項違反】
 雪道での交通ルール(運転者の遵守事項)を破ると「公安委員会遵守事項違反」という反則行為になる。
免許の減点はないが、反則金を支払わなければならない。

大型車
反則金:¥7,000-
普通車
反則金:¥6,000-
二輪車
反則金:¥6,000-
小型特殊車
反則金:¥5,000-
原付車
反則金:¥5,000-

 また、これらの反則金を払わずに逃げようとすると、5万円以下の罰金にとなる可能性も高いので、万が一「公安委員会遵守事項違反」になった場合はすみやかに反則金を支払おう。

 では、各都道府県ごとの雪道に関する運転者の遵守事項を紹介しよう。

雪道での運転者の遵守事項

【表の見方】
  • ○:取り付ける義務がある。
  • ●:全車輪に取り付ける義務がある。
  • ◎:駆動輪など、一部に取り付ける義務がある。
  • △:具体的には決められていない。
  • ×:措置としては認められていない。

都道府県 チェーン 冬タイヤ 内容
北海道 積雪や凍結をしている路面を、自動車やバイクで走行する場合は、スノータイヤを全車輪に装着するか、タイヤチェーンを取り付けなければならない。
青森県 積雪や凍結のため、路面が滑る恐れのある状態で自動車やバイクを運転する時は、全ての駆動輪にタイヤチェーンを付けるか、全車輪に雪道用タイヤを装着すること。
秋田県 積雪や凍結のため、滑る可能性のある路面を走行する際には、全車輪にタイヤチェーンを装着するか、全車輪に滑り止め性能のあるタイヤ(溝が半分以上残っている)を装着すること。
岩手県 積雪や凍結している道路では、全ての駆動輪(被牽引車の場合は後輪)にタイヤチェーンを装着するか、全ての車輪に雪道用タイヤ(溝が半分以上残っている)を装着しなければ、自動車やバイクを運転してはいけない。
宮城県 積雪や凍結のため、滑る可能性のある道路において、タイヤチェーンまたは全車輪に滑り止めの性能があるタイヤ(溝が半分以上残っている)を装着しなければ、三輪以上の自動車を運転してはいけない。
山形県 積雪や凍結のため、滑る可能性のある道路で自動車やバイクを運転する時は、小型特殊自動車を除いてタイヤチェーンの取り付け、または全車輪にスノータイヤ(溝が半分以上残っている)を装着すること。
福島県 積雪または凍結している道路では、駆動輪にタイヤチェーンを装着するか、全ての車輪にスノータイヤ(溝が半分以上残っている)を装着しなければ、小型特殊自動車を除く自動車やバイクを運転してはいけない。
栃木県 積雪または凍結のため、滑る可能性のある道路で自動車を運転する際には、タイヤチェーンを装着すること。
茨城県 積雪または凍結している道路で自動車を運転する時は、雪上タイヤを装着するか、タイヤチェーンを装着すること。
千葉県 積雪または凍結のため、滑る可能性がある道路で自動車を運転する時には、タイヤチェーンかスノータイヤ(溝が半分以上残っている)を装着すること。
埼玉県 積雪または凍結によって滑る可能性があると認められた道路で、自動車を運転する際には駆動輪にタイヤチェーンを装着すること。
群馬県 積雪または凍結のよって滑る可能性がある道路で自動車やバイクを運転する時は、駆動輪にタイヤチェーンを装着するか、雪道用タイヤを装着すること。
東京都 積雪または凍結のため、滑る可能性のある道路で、自動車やバイクを運転する時は、駆動輪にタイヤチェーンを装着するか、雪道用タイヤを装着すること。
神奈川県 三輪以上の自動車が積雪している道路を通行する時はタイヤチェーンを装着するか、特殊タイヤを装着して、滑るおそれのないようにしなければならない。
山梨県 ○◎ ○◎ 積雪または凍結している道路では、タイヤチェーンもしくはスノータイヤを取り付けずに走行してはいけない。道路の状況に応じてチェーンやスノータイヤを全駆動輪に装着しなければならない。
新潟県 積雪または凍結のため、滑る可能性のある道路において自動車やバイクを運転する時は、全ての駆動輪にタイヤチェーンを装着するか、全車輪に雪道用タイヤを装着すること。
長野県 積雪または凍結している道路において自動車を運転する際には、駆動輪にタイヤチェーンを装着するか、全車輪に防滑タイヤを装着すること。
静岡県 自動車は、積雪または凍結している道路を走行する時には、タイヤチェーンを装着するか、雪上用タイヤを装着すること。
岐阜県 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する時は
タイヤチェーンを装着すること。
愛知県 積雪または凍結のため、滑る可能性のある道路で自動車を運転する時は、タイヤチェーンを装着すること。
三重県 積雪または凍結している道路においては、タイヤチェーン、もしくはスノータイヤなどの滑り止め装置を装着せずに自動車を運転してはいけない。
富山県 積雪または凍結している道路で、車両を運転する時には
駆動輪にタイヤチェーンを装着するか、全車輪に特殊タイヤを装着すること。
石川県 積雪または凍結している道路で、自動車やバイクを運転する時は、雪道用タイヤ(溝が半分以上残っている)を全車輪に装着するか、駆動輪にタイヤチェーンを装着すること。
福井県 積雪または凍結している道路で、自動車やバイクを運転する時は、雪道用タイヤ(溝が半分以上残っている)を全車輪に装着するか、駆動輪にタイヤチェーンを装着すること。
京都府 ○× 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する時は
タイヤチェーンを装着するか、スノータイヤ(凍結時を除く)を装着すること。
滋賀県 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する時は
タイヤチェーンか、スノータイヤを装着すること。
奈良県 積雪または凍結している道路において、自動車を運転する時には、タイヤチェーンを装着するか雪道用タイヤ(摩耗していないもの)を装着すること。
和歌山県 ○× 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する時は
タイヤチェーンかスノータイヤ(積雪時のみ)を装着すること。
大阪県 積雪または凍結している道路において、自動車を運転する時は、タイヤチェーンを装着すること。
兵庫県 積雪または凍結している道路で、小型特殊自動車を除く自動車やバイクを運転する際には、全車輪にスノータイヤ(溝が半分以上残っている)を装着するか、タイヤチェーンを装着すること。
鳥取県 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する隠岐は、タイヤチェーンか、スノータイヤなどの滑り止め装置を装着すること。
島根県 積雪または凍結している道路で、キャタピラ車や小型自動車を除く自動車やバイクを運転する際には、全車輪にスノータイヤ(溝が半分以上残っている)を装着するか、駆動輪にタイヤチェーンを装着すること。
岡山県 △× 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する時はタイヤチェーンを装着すること。 また、凍結時にはスノータイヤを装着してはならない。
広島県 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する時は
駆動輪にタイヤチェーンを取り付けるか、全車輪にスノータイヤ(溝が半分以上残っている)を装着すること。
山口県 積雪または凍結している道路において、滑り止めとなるタイヤチェーンやスノータイヤを装着せずに運転士てはいけない。
徳島県 積雪または凍結している道路において、自動車や原動機付自転車を運転する際には、タイヤチェーンの装着、またはスノータイヤを装着すること。
香川県 積雪または凍結している道路で、自動車や原動機付自転車を運転する際には、タイヤチェーンを装着すること。
愛媛県 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する時は
タイヤチェーンかスノータイヤを装着すること。
高知県 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する時は
タイヤチェーンもしくはスノータイヤを装着すること。
福岡県 積雪または凍結している道路で、自動車やバイクを運転する時は、滑り止めに必要な措置を取ること。
大分県 積雪または凍結している道路で、自動車を運転する際には、タイヤチェーンまたはスノータイヤを取り付けるなどの措置を取ること。
長崎県 積雪または凍結している道路で、自動車やバイクを運転する時は、タイヤチェーンやスノータイヤなどの滑り止め装置を装着すること。
佐賀県 積雪または凍結している道路で、自動車やバイクを運転する際には、タイヤチェーンやスノータイヤなどを取り付けること。
熊本県 積雪または凍結している道路において、自動車やバイクを運転する時は、雪道用タイヤを使用するか、タイヤチェーンなどの滑り止め装置を着用すること。
宮崎県 積雪または凍結している道路で、二輪車を除く自動車を運転する時は、タイヤチェーンやスノータイヤを装着すること。
鹿児島県 積雪または凍結して滑る可能性がある道路では、タイヤチェーンやスノータイヤを装着していない自動車は運転してはいけない。
沖縄県 積雪または凍結時の滑り止めに関する規定はない。


おわりに

 いかがだっただろうか。
都道府県によっては、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤの装着は義務化されているということがおわかりいただけただろう。
もし、雪が降ったら、早めに交通事故になる前にタイヤチェーンを巻いて対処して欲しい。

【タイヤチェーンに関する記事】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)