琴丘能代道路の料金表と無料区間について

琴丘能代道路の料金表と無料区間について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
琴丘能代道路の料金
 琴丘能代道路といえば、秋田自動車道の延長にある有料道路だ。

 こういった有料道路を利用する際には、事前に料金を調べておきたいが、なかなか見やすい料金表などは見つからないものだ。
そこで今回は、琴丘能代道路の料金表を作ったので、利用する際に活用してみて欲しい。


              
                                                           

琴丘能代道路の料金一覧

【目次】


【料金表の見方】
 左側に書かれているのが、出発するICの名前と番号だ。
上部に書かれているのは、到着するICの番号である。

 両方の番号はマッチしているので、出発ICの名前を、到着IC番号に当てはめて見て欲しい。
また、()内の料金は、ETC割引が適用された時の金額である。


軽自動車の料金


出発IC|到着IC 11. 12. 13. 14. 15.
11.琴丘森岳IC - ¥350
(¥200)
¥350
(¥200)
¥350
(¥200)
¥350
(¥200)
12.八竜IC ¥350
(¥200)
- ¥0 ¥0 ¥0
13.能代南IC ¥350
(¥200)
¥0 - ¥0 ¥0
14.能代東IC ¥350
(¥200)
¥0 ¥0 - ¥0
15.二ツ井白神IC ¥350
(¥200)
¥0 ¥0 ¥0 -



普通車の料金


出発IC|到着IC 11. 12. 13. 14. 15.
11.琴丘森岳IC - ¥450
(¥250)
¥450
(¥250)
¥450
(¥250)
¥450
(¥250)
12.八竜IC ¥450
(¥250)
- ¥0 ¥0 ¥0
13.能代南IC ¥450
(¥250)
¥0 - ¥0 ¥0
14.能代東IC ¥450
(¥250)
¥0 ¥0 - ¥0
15.二ツ井白神IC ¥450
(¥250)
¥0 ¥0 ¥0 -



中型車の料金


出発IC|到着IC 11. 12. 13. 14. 15.
11.琴丘森岳IC - ¥550 ¥550 ¥550 ¥550
12.八竜IC ¥550 - ¥0 ¥0 ¥0
13.能代南IC ¥550 ¥0 - ¥0 ¥0
14.能代東IC ¥550 ¥0 ¥0 - ¥0
15.二ツ井白神IC ¥550 ¥0 ¥0 ¥0 -



大型車の料金


出発IC|到着IC 11. 12. 13. 14. 15.
11.琴丘森岳IC - ¥750 ¥750 ¥750 ¥750
12.八竜IC ¥750 - ¥0 ¥0 ¥0
13.能代南IC ¥750 ¥0 - ¥0 ¥0
14.能代東IC ¥750 ¥0 ¥0 - ¥0
15.二ツ井白神IC ¥750 ¥0 ¥0 ¥0 -



特大車の料金


出発IC|到着IC 11. 12. 13. 14. 15.
11.琴丘森岳IC - ¥1250 ¥1250 ¥1250 ¥1250
12.八竜IC ¥1250 - ¥0 ¥0 ¥0
13.能代南IC ¥1250 ¥0 - ¥0 ¥0
14.能代東IC ¥1250 ¥0 ¥0 - ¥0
15.二ツ井白神IC ¥1250 ¥0 ¥0 ¥0 -



琴丘能代道路について


【琴丘能代道路とは】
 琴丘能代道路とは、1993年に開通した有料道路である。
一般国道7号線と秋田自動車道を繋ぐ役割のある有料道路であるが、無料区間が多いのが特徴だ。

 およそ33kmほどの道路で、一日あたりの交通量は5,000台前後である。


【無料区間】
 上記の表を見てもらえば分かる通り、八竜ICから二ツ井白神ICの間が無料区間となっている。
そのため、実際に料金が発生するのは、琴丘森岳IC-八竜ICの区間のみである。


【接続道路】
  • 秋田自動車道(琴丘森岳IC)

琴丘能代道路の地図


おわりに

 いかがだっただろうか。
あなたが琴丘能代道路を利用する際に、この料金表を活用していただければ幸いである。

【東北地方の有料道路の料金表】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)