Q.キセノンとHIDの違いとは?

Q.キセノンとHIDの違いとは?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
キセノンとHIDの違い
Q.キセノンとHIDの違いとはなんですか?
ディスチャージランプとも呼ばれることもありますよね?

自動車のヘッドライトで使われることが多いキセノンランプとHIDは確かに似ているが、厳密には同じとは言い切れない。
今回は、キセノンとHIDの違いについてお答えしよう。


              
                                                           

キセノンとHIDとディスチャージの違い

放電するプラズマボール

ディスチャージランプとは


【放電灯】
 ディスチャージランプとは、放電灯を指す言葉である。
放電灯というのは、電極から放電された時の光を利用する照明だ。

 仕組みを簡単に説明すると、電圧をかけることで、バルブ
(電球)の中に封入されたガスに放電され、光を放つ
というものだ。

 放電灯は、高圧放電灯と低圧放電灯に分けることができ、自動車のヘッドライトに使用されるのは高圧放電灯の方である。




HID

HIDランプとは


【High Intensity Discharge lamp】
 HIDランプとは、High Intensity Discharge lampの略で
高輝度放電灯という意味の言葉であり、高圧水銀ランプ、
メタルハライドランプ、高圧ナトリウムランプの総称である。
つまりHIDとは、放電灯の一種であるということだ。

 主に、これらのランプを点灯させるには、蛍光灯のように
「安定器」が必要となる。

 封入されるガスにも種類があり、アルゴンガスや、キセノンガスを使用することが多い。




キセノン

キセノンランプとは


【Xenonガス】
 ここまで来ると、もう察している人も多いのではないだろうか。

 そう、キセノンランプとはキセノンガスを封入している
HIDランプ
のことである。
しかし、一般的にはキセノンガスを使用していないタイプの
HIDでも「キセノン」と呼ぶことが多い。


【Tips】
キセノンランプについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にして欲しい。
Q.キセノンヘッドライトとはなんですか?




これらの違い


【自動車業界では...】
 自動車のヘッドライトに関しては「ディスチャージライト」「HIDライト」「キセノンライト」は同じ意味で使用される
言葉であり、厳密に区別されているわけではないようだ。

 先述した情報をまとめると、キセノンはHIDの一種であり、HIDはディスチャージの一種であるということになる。
各ディーラーによって、ディスチャージと呼んだり、HIDと呼んだりするので混乱してしまう人も多いだろう。

キセノンに関する動画

 この動画は、HIDランプを点灯させて走行している様子を撮影したものだ。
とても明るく視認性がいいことがわかる。



おわりに

 いかがだっただろうか。
キセノンもHIDもディスチャージも、ヘッドライトとしては同じ意味で使用されることがであるということがおわかりいただけただろうか。
しかし、厳密には違いもあるということを頭に入れておこう。
この記事が、少しでもあなたの役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)