増トン深ダンプの寸法と荷台容量について

増トン深ダンプの寸法と荷台容量について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
増トン深ダンプの容量
 たくさんのバラ物を積みたいが、大型10t深ダンプは値段も高いため、導入しにくいと感じている人も多いのではない
だろうか。
そんな時は中型増トン深ダンプの購入を検討してみるのもいいだろう。

 今回は、増トン深ダンプの車両寸法と荷台容量についてまとめてみたので、購入の際の参考にして欲しい。


              
                                                           

増トン深ダンプの寸法

増トン深ダンプの荷台
 増トンとは、4tトラックをベースに、より積載することが出来るように作られた物だ。
大きく、6t・8t・10tに分けることが出来るため、増トン深ダンプと言っても実際にどれほどの寸法や容量なのかがわかりづらい。

 そこで、実際の増トン深ダンプの車両情報を紹介しよう。

車両寸法一覧


【6t深ダンプ・フォワード】
  • 全長:7,400mm
  • 全幅:2,290mm
  • 全高:3,400mm
  • 荷台長:5,000mm
  • 荷台幅:2,000mm
  • 荷台高:1,580mm
  • 荷台容量:約15.8m3
  • 積載量:5,800kg
  • 総重量:13,730kg
  • 架装会社:極東開発


【8t深ダンプ・ファイター】
  • 全長:6,040mm
  • 全幅:2,250mm
  • 全高:2,800mm
  • 荷台長:3,640mm
  • 荷台幅:2,050mm
  • 荷台高:1,010mm
  • 荷台容量:約7.5m3
  • 積載量:7,600kg
  • 総重量:13,155kg
  • 架装会社:新明和


【8t深ダンプ・ファイター】
  • 全長:8,320mm
  • 全幅:2,450mm
  • 全高:3,000mm
  • 荷台長:5,900mm
  • 荷台幅:2,200mm
  • 荷台高:1,000mm
  • 荷台容量:約13.0m3
  • 積載量:7,800kg
  • 総重量:14,670kg
  • 架装会社:-


【8t深ダンプ・レンジャー】
  • 全長:6,790mm
  • 全幅:2,200mm
  • 全高:3,000mm
  • 荷台長:4,550mm
  • 荷台幅:2,010mm
  • 荷台高:1,110mm
  • 荷台容量:約10m3
  • 積載量:7,200kg
  • 総重量:13,105kg
  • 架装会社:極東開発


【10t深ダンプ・ファイター】
  • 全長:8,000mm
  • 全幅:2,490mm
  • 全高:3,140mm
  • 荷台長:5,600mm
  • 荷台幅:2,360mm
  • 荷台高:1,350mm
  • 荷台容量:約17.8m3
  • 積載量:11,200kg
  • 総重量:19,960kg
  • 架装会社:小平産業


【10t深ダンプ・フォワード】
  • 全長:7,930mm
  • 全幅:2,490mm
  • 全高:2,740mm
  • 荷台長:5,510mm
  • 荷台幅:2,330mm
  • 荷台高:1,400mm
  • 荷台容量:約17.9m3
  • 積載量:10,700kg
  • 総重量:19,920kg
  • 架装会社:小平産業


 ご覧のように、最大積載量が多いからと言って必ずしも荷台容量が多いとは限らない。
軽いものをたくさん運ぶ際には、最大積載量が少なくても荷台容量が多いものを、
重めの物を運ぶ際には、荷台容量が少なくても最大積載量が多いものを選びたい。

 また、これらの6t深ダンプを運転するには限定のない中型免許が必要となる。
8t深ダンプと10t深ダンプは大型免許がないと運転することが出来ないので注意しよう。


【Tips】
増トンについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしていただきたい。
増トンとは?そのメリット・デメリットについて

深ダンプに関する動画

 この時期だと、深ダンプは除雪作業にも大活躍するのだ。
この動画は、ラジコンの深ダンプとユンボで除雪作業を行っている様子を撮影したものだ。


おわりに

 いかがだっただろうか。
増トン深ダンプと言っても、積載量にバラつきがあり、荷台容量にもバラつきがあるため、購入前には良く下調べをする必要があることがわかっただろう。
その際に、この記事が少しでも役に立てば幸いである。

【その他の深ダンプの寸法】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)