Q.ラッピングトラックの製作・費用について教えて!

Q.ラッピングトラックの製作・費用について教えて!

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
ラッピングトラック製作
Q.ラッピングトラックの製作や費用について教えて下さい!

ラッピングトラックは、どのような手順で制作するのか、また費用はどれくらいかかるのかなど、なかなかイメージが出来ないだろう。
今回は、ラッピングトラックについてまとめてみたので、参考にしてみて欲しい。

ラッピングトラック製作の流れ

ラッピングトラック
【製作会社の選定】
 ラッピングトラックは、ラッピングトラックや、カーラッピングを専門で行っている業者に依頼して制作することがほとんどだ。

 なので、まずはラッピングトラックを制作してくれる業者を探すところから始まる。
あなたが依頼することが出来そうな地域にある業者を選ぼう。


【納期など打ち合わせ】
 あなたがラッピングを施工したいトラックの車種や、納期などに関しての打ち合わせを行う。
その際に見積りももらっておこう。

 打ち合わせで問題がなければ正式に発注することになる。


【デザイン打ち合わせ】
 ラッピングトラックを行う業者にはデザイナーがいるので、トラックのデザインが決まっていないなら業者にまかせるのが良いだろう。

 ほとんどの場合、デザインパターンをいくつか提出してくれるはずなので、納得の行くデザインになるように打ち合わせをしよう。
その際に、あなたの会社のロゴ等があればデータで渡しておこう。

※あなたがイラストレーターなどでデザインをすることが出来る場合は、この工程はなくなるだろう。


【トラックを預ける】
 デザインを印刷したフィルムが完成したら、実際にトラックに貼り付ける作業を行う。
施行の際は、トラックを業者に預ける必要があるので、トラックを使用しないタイミングで預けよう。

 トラックに貼り付けるフィルムは、ほとんどの会社が3M製の物を使用しているようで、中には、数種類フィルムを使い分けたりする会社もあるようだ。


【納車】
 ラッピングが終わり次第、納車となる。


【Tips】
実際にラッピングにかかる時間は、早ければ4時間ほどで終わってしまうので、長くても2~3日も預ければ施行が完了するだろう。


ラッピングトラックの費用

お金
 ラッピングトラックの製作費用に関しては、その業者によって様々な料金設定で行っているため、いくらで制作することが出来るかは一概には言えない。
というわけで、実際にラッピングトラックを制作している会社で設定されている費用を紹介しよう。

【A社】
  • 中型トラック:¥390,000~
  • 大型トラック:¥714,000~


【B社】
  • 商用バン:¥100,000~¥250,000
  • トラック:¥200,000~


【C社】
  • 軽トラック:¥210,000前後
  • 中型トラック:¥315,000前後
  • トレーラー:¥472,000前後


【D社】
  • 小型トラック:¥350,000前後
  • 中型トラック:¥550,000前後


【Tips】
製作会社によってはラッピングシートを選べるところもあり、その際には料金が変わる。
また、ラッピングシートではなく、ペイント加工を行っている会社もあり、ラッピングシートよりも安く上がることもあるようだ。


ラッピングトラックに関するQ&A

先生
【Q.貼り付けたラッピングは剥がすことが出来ますか?】
A.基本的には、ラッピングを剥がすことは可能だ。
そのため、飽きたら新しいデザインにすることも出来る。
しかし、剥がす際には別料金がかかることが多い。


【Q.洗車などで剥がれませんか?】
A.洗車程度で剥がれることは基本的にはないようだ。
しかし、何かをぶつけてしまったり、ディーゼル等がかかれば劣化して剥がれる可能性は高くなるので気をつけよう。


【Q.どのくらいの期間持ちますか?】
A.ラッピングは長期間持つが、時間が立てば色あせを起こすことがある。
3~5年が色あせを起こす目安のようだ。


おわりに

 いかがだっただろうか。
ラッピングトラックを制作するには、どんなに安くても¥300,000はかかると思っていいだろう。
また、自分でデザインすることでデザイン代を浮かす事が出来る会社もあるので、興味があれば調べてみて欲しい。
あなたがラッピングトラックを作る際にこの記事が参考になれば幸いである。

【関連記事】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)