高圧洗浄車の能力・性能比較

高圧洗浄車の能力・性能比較

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
高圧洗浄車の能力比較
 高圧洗浄車を製作する際には、どこの架装メーカーのものが良いのか、どの製品が良いのかというのはとても悩むだろう。

 そこで、選ぶポイントとしては洗浄能力や、性能、圧力と
いったところが重要となるだろう。
今回は各架装メーカーの高圧洗浄車を比較してみたので、購入時の参考にして欲しい。


              
                                                           

高圧洗浄車の能力

高圧洗浄車で配管を清掃
【高圧洗浄車でできること】
 高圧洗浄車の能力はとても高く、実に様々な作業を行うことが出来る。
高圧洗浄車が使用されるのは以下の様な場合だ。

  • 床や壁の洗浄
  • 下水管のモルタル除去
  • コンクリートプラントタンクの洗浄
  • 塗装の剥離
  • 木材の皮はがし
  • 各種配管洗浄

 このようにとても万能に使用することが出来る高圧洗浄車
だが、作業によって適切な水圧を選ばないと、対象の物を破損させてしまうかもしれないので注意しよう。

高圧洗浄車の性能・能力比較

【性能・能力比較表】
車種|性能・能力 圧力(水圧) 吐出量 タンク容量 車両総重量
モリタエコノス
HS-420MPL-3TZ
19.6MPa 230L/min 3,000L -(中型クラス)
モリタエコノス
HS-423MPL-4TZ
22.6MPa 200L/min 3,000L -(中型クラス)
アサダ
56/200DC
19.6MPa 56L/min 500L -(小型1.5tクラス)
アサダ
75/150DC
14.7MPa 75L/min 500L -(小型1.5tクラス)
アサダ
56/250DC
24.5MPa 56L/min 500L -(小型2tクラス)
アサダ
80/200DC
19.6MPa 80L/min 500L -(小型2tクラス)
新明和(水圧切替型)
GJ040-091HSW
68.0MPa
57.0MPa
42.5MPa
19.0MPa
52L/min
72L/min
96L/min
217L/min
2,540L -(中型4tクラス)
新明和(水圧切替型)
GJ070-091HSW
68.0MPa
57.0MPa
42.5MPa
19.0MPa
52L/min
72L/min
96L/min
217L/min
5,200L -(7tクラス)
兼松
JS-04W2320
20.0MPa 230L/min 2,800L 7,960kg
兼松
JS-04W1825
25.0MPa 180L/min 2,800L 7,960kg
兼松
JS-03W1414A
14.0MPa 140L/min 2,400L 7,065kg
兼松
JS-03W0825A
25.0MPa 80L/min 2,400L 7,065kg
兼松(水圧切替型)
JS-04SS2254A
54.0MPa
20.0MPa
78L/min
217L/min
2,300L 7,960kg
兼松(水圧切替型)
JS-04SS2270A
68.0MPa
20.0MPa
58L/min
217L/min
2,300L 7,960kg

 どの架装メーカーも、強い水圧のモデルと弱い水圧のモデルをラインナップしているようだ。
さらに、水圧を切り替えるものまで存在するので、使用用途が幅広い方は、切替型のほうが良いかもしれない。


【モリタエコノス】
〒581-0067
大阪府八尾市神武1-48
TEL:072-995-0600
[公式サイト]
株式会社モリタエコノス


【アサダ】
〒462-0809
愛知県名古屋市帰宅上飯田西町3-60
TEL:052-914-1207
[公式サイト]
アサダ株式会社


【新明和工業】
〒665-0052
兵庫県宝塚市新明和町1-1
TEL:0798-56-5000
[公式サイト]
新明和工業株式会社


【兼松エンジニアリング】
〒781-5101
高知県高知市布師田3981-7
TEL:088-845-5511
[公式サイト]
兼松エンジニアリング株式会社


高圧洗浄車に関する動画

 この動画は、高圧洗浄車の作業について紹介しているものだ。
後半から高圧洗浄車の紹介が始まる。



おわりに

 いかがだっただろうか。
高圧洗浄車も車種によって性能にバラつきがあるので、購入する際には仕様目的に合ったものを
選んでいただきたい。
その際に、この記事が参考になれば幸いである。

【関連記事】
高圧洗浄車とは

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)