Q.セイコーラックとはなんですか?

Q.セイコーラックとはなんですか?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
セイコーラックとは
Q.トラックに取り付けられているセイコーラックとは何ですか?

セイコーラックは、平ボディやアルミブロックのようにあおりの付いているトラックにはとても便利なグッズだ。
今回は、セイコーラックについてまとめてみたので、参考にして欲しい。


              
                                                           

セイコーラックについて

取り付けられたセイコーラック

あおりを楽に開閉する、それがセイコーラック


【あおり開閉補助装置】
 セイコーラックとは、重いあおりを簡単に開閉することが
出来る装置
だ。
特に女性ドライバーにはありがたい製品だろう。

 こういった製品を「あおり開閉補助装置」と呼び、その中でもセイコーラックは自動車精工株式会社が製造・販売している製品だ。
30年以上も前から製造しており、あおり開閉補助装置といえばセイコーラックと言われるほど有名な製品なのである。




SRC型

セイコーラック - SRC型


【SRC型】
 SRC型は、セイコーラックのフラッグシップモデルといえるほどの定番商品だ。

 SRCは耐久性に優れており、多種多様なラインナップと、あおりの形状に合わせた様々なあおりブラケットの設定があるので、あらゆるトラックに取り付けることが可能だ。
小型や中型トラックにも取り付けることができるが、
特に大型トラックへの取り付けがオススメだ。


【ラインナップ】
SRC250
本体重量:11.2kg
対応あおり:約1.7~3.0m
SRC350
本体重量:12.1kg
対応あおり:約3.0~5.0m
SRC550
本体重量:13.6kg
対応あおり:約5.0~8.6m
SRC550-11
本体重量:14.7kg
対応あおり:約8.0~12.0m
※対応あおりは、高さ800mm、1mあたり14kgのアルミブロックのあおりの場合だ。


【公式カタログ】
セイコーラック - SRC型


【価格】
本体:およそ¥16,000-
スプリング:およそ¥8,000~¥10,000-



セイコーラック - SRN700型


【SRN700型】
 SRN700型は、軽量で小型であることが特徴のセイコーラックだ。
主に、小型~中型トラックへの取り付けに向いている。

 特にそのコンパクトさを活かして低床車への取り付けに最適だ。
通常のセイコーラックでは燃料タンクなどに干渉してしまって取り付けが困難なのである。


【ラインナップ】
SRN710
本体重量:7.3kg
対応あおり:約0.9~1.9m
SRN720
本体重量:8.7kg
対応あおり:約1.7~4.1m
SRN750
本体重量:9.8kg
対応あおり:約3.7~8.6m
※対応あおりは、高さ800mm、1mあたり14kgのアルミブロックのあおりの場合だ。


【公式カタログ】
セイコーラック - SRN700型


【価格】
価格は、メーカーに問い合わせてみて欲しい。

セイコーラックの取り付け

整備士
 セイコーラックを取り付けようと思ったら、架装会社(工場)に問い合わせてみるのが一番だ。
架装会社のホームページなどに「セイコーラック取り付け」と記載されていなくても、取り付けてくれることが多い。

 今回は、架装会社のホームページに「セイコーラック取り付け」と記されているものをいくつか紹介しよう。


【梅野自動車】
〒024-0001
岩手県北上市飯豊23-129-2
TEL:0197-68-2301
[公式サイト]
有限会社梅野自動車

【木戸自動車工作所】
〒653-0836
兵庫県神戸市長田区神楽町1-2-14
TEL:078-691-1677
[公式サイト]
有限会社木戸自動車工作所

【彩北自動車整備工場】
〒347-0002
埼玉県加須市外野407-8
TEL:0480-68-4812
[公式サイト]
トラック・バス整備.com - 株式会社彩北自動車整備工場

おわりに

 いかがだっただろうか。
セイコーラックとは、あおり開閉補助装置の製品名だということがおわかりいただけたと思う。
取り付けの際は、近くの工場に問い合わせて見て欲しい。

【関連記事】
あおり開閉補助装置のメーカー・機種一覧

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)