4t深ダンプの寸法と荷台容量について

4t深ダンプの寸法と荷台容量について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
4t深ダンプの寸法
 重量の軽いものや、バラ物を運搬する際に活躍するトラックといえば深ダンプだ。

 深ダンプを選ぶ際には、積載量よりも荷台の大きさの方が気になるだろう。
そこで今回は、8t限定中型免許でも運転することができる4t深ダンプの寸法と荷台容量なんかをまとめてみたので、購入の際の参考にして欲しい。

4t深ダンプの寸法

4t深ダンプの荷台容量
 深ダンプに積むものは比較的軽いものが多いため重要なのは
積載量よりも荷台の容量だ。
しかし、架装メーカーなどによって荷台の大きさはバラバラで
どれほどの荷物が積めるのかがわかりづらい。

 そこで、実際の4t深ダンプの寸法をいくつか紹介しよう。

車両寸法一覧


【三菱ふそう・ファイター】
  • 全長:5,890mm
  • 全幅:2,200mm
  • 全高:3,220mm
  • 荷台長:3,400mm
  • 荷台幅:2,050mm
  • 荷台高:1,400mm
  • 荷台容量:約9.7m3
  • 積載量:3,100kg
  • 総重量:7,990kg
  • 架装会社:-


【三菱ふそう・ファイター】
  • 全長:5,460mm
  • 全幅:2,250mm
  • 全高:3,130mm
  • 荷台長:3,360mm
  • 荷台幅:2,050mm
  • 荷台高:1,400mm
  • 荷台容量:約9.6m3
  • 積載量:3,100kg
  • 総重量:7,995kg
  • 架装会社:新明和工業


【三菱ふそう・ファイター】
  • 全長:5,510mm
  • 全幅:2,200mm
  • 全高:2,630mm
  • 荷台長:3,400mm
  • 荷台幅:2,010mm
  • 荷台高:1,390mm
  • 荷台容量:約9.5m3
  • 積載量:3,300kg
  • 総重量:7,985kg
  • 架装会社:極東開発


【三菱ふそう・ファイター】
  • 全長:5,920mm
  • 全幅:2,260mm
  • 全高:2,790mm
  • 荷台長:3,380mm
  • 荷台幅:2,040mm
  • 荷台高:1,650mm
  • 荷台容量:約11.3m3
  • 積載量:2,900kg
  • 総重量:7,980kg
  • 架装会社:新明和工業


【いすゞ・フォワード】
  • 全長:6,770mm
  • 全幅:2,210mm
  • 全高:2,690mm
  • 荷台長:4,510mm
  • 荷台幅:2,000mm
  • 荷台高:1,200mm
  • 荷台容量:約10.8m3
  • 積載量:3,000kg
  • 総重量:7,990kg
  • 架装会社:極東開発


【いすゞ・フォワード】
  • 全長:7,400mm
  • 全幅:2,190mm
  • 全高:2,730mm
  • 荷台長:5,000mm
  • 荷台幅:2,000mm
  • 荷台高:1,580mm
  • 荷台容量:約15.8m3
  • 積載量:3,000kg
  • 総重量:7,990kg
  • 架装会社:極東開発


 ご覧のように、車種や架装メーカーによっては荷台の寸法や容量は違うということがわかる。
小さいものでも9.5m3程はあり、大きい物で15.8m3まで
あるうようだ。

 また、平均的には10m3前後の容量があるということが
わかった。


【Tips】
10t深ダンプの寸法などについては、こちらの記事を参考にして欲しい。
10t深ダンプの荷台の寸法


深ダンプに関する動画

 この動画は、深ダンプ(10t)が積荷を降ろすところを撮影したものだ。
このように、荷台の後方が観音開きになるタイプの深ダンプもある。



おわりに

 いかがだっただろうか。
4t深ダンプの場合、荷台容量は10m3前後である事が多いということがおわかりいただけた
だろうか。
あなたが4t深ダンプを購入する際に、この記事が役に立てば幸いである。

【関連記事】
深ダンプ(土砂禁止ダンプ)とは

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)