Q.ユニックパルとはなんですか?

Q.ユニックパルとはなんですか?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
ユニックパルとは
Q.ユニックパルとはなんですか?
普通のユニックとは違うのでしょうか?

ユニックパルは、ユニックとの違いがある以前に、全然違う
物だと思って良いだろう。
今回は、ユニックパルについてまとめてみたので、参考にしてほしい。


              
                                                           

ユニックパルとは

木材を積み込むユニックパル

ユニックとユニックパル


 通常のユニックはご存知の通り、トラックに架装する小型
クレーンだ。
主に建設現場なんかではとても良く使われており、架装式クレーン全般がユニックと呼ばれるほどだ。

 これは、古河ユニックというメーカーが製造しているもので
ユニックパルももちろん古河ユニックが製造・販売している物だ。

 ユニックパルもクレーンといえばクレーンなのだがワイヤーで吊上げるクレーンではない。
ブームが自在に動くので、吊り荷にフックがかかるところまでブームを伸ばして持ち上げるのだ。
しかし、ユニックパルの使用用途はこれだけにとどまらない。



ユニックパルの種類


 ユニックパルには、いくつかのアタッチメントが用意されており、様々な用途で使い分けることが出来る。
用途は大きく分けて以下の3種類に分けることが出来る。



林業用ユニックパル
【林業用】
 ユニックパルが大活躍することが出来るのが、林業用のユニックパルだ。
林業用だと、丸材グラップルというアタッチメントを装着するのがベストだ。

 この丸材グラップルがあれば、あなたのトラックが林業用のフォワーダーに変身するのだ。
フォワーダーというのは、木材を運搬する林業機械の事で、
荷台に何本もの丸太を積むことが出来るものだ。

[製品ページ]
ユニックパル - 林業用



産廃・スクラップ用ユニックパル
【産廃・スクラップ用】
 産業廃棄物や、スクラップを運搬する際に活躍するアタッチメントは、スクラップグラップルや、オレンジグラップルなどだろう。

 スクラップグラップルは、様々な大きさの産業廃棄物をするどいツメで掴みとる事が可能だ。

 オレンジグラップルは、鉄くずのような細かい産業廃棄物を包み込むように掴み上げることが出来る。

 お手持ちのダンプトラックにユニックパルを架装することで
これまでの作業が嘘のようにスピーディーになるだろう。

[製品ページ]
ユニックパル - 産廃・スクラップ用



一般用ユニックパル
【一般用】
 林業でも産業廃棄物でもないものを積み込むのなら、上記で紹介していないアタッチメントを使用すればいいだろう。
もちろん、フックを使用して通常のクレーンのように使用しても良いだろう。

 上記で紹介していないアタッチメントだと、マジックハンドやクラムシェルバケットなどがあり、マジックハンドはコンクリート製品を掴むのに適したアタッチメントだ。

 クラムシェルバケットは、土砂やヘドロなどの掴む事が難しい物を積み込む際に適している。

[製品ページ]
ユニックパル - 一般用



おわりに

 いかがだっただろうか。
ユニックパルとユニックではかなりの違いがあり、もはやユニックパルはクレーンとして使うことはほとんどないようだ。
しかし、ユニックパルの使用用途はかなり幅広く、様々な作業に使用することが出来るということがわかっただろう。
購入する際には、この記事を参考にしていただければ幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)