Q.ユニフックとはなんですか?

Q.ユニフックとはなんですか?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
ユニフックとは
Q.ユニフックとは何ですか?なにか特別なフックなのでしょうか?

おそらく建設現場で働く人にとって知らない人はいないで
あろうユニフック。
今回は、そんなユニフックについて紹介しよう。


ユニフックとは

敷鉄板とユニフック

ユニフックについて


 ユニフックとは、株式会社ユニコンセプトが製造している
フックだ。
主にクレーン作業に使用されるのだが、その中でも敷鉄板を
吊上げるのに向いているものだ。

 ユニフック開発以前の敷鉄板の吊り上げ作業には、外れ止め装置の付いていないファンドリーフックというものが主流だった。
しかし、敷鉄板を下ろし時にフックから敷鉄板が外れてしまうという事故が多く、それを改善したくて開発されたのがユニフックという訳だ。

 ファンドリーフックに外れ止め装置を付け、かつ操作性、
安全性、コストダウンに考慮して現在ユニフックの主力商品であるSH型を開発したのだ。

 それではユニフックの代表的な3つのフックを紹介しよう。




ユニフック - SH型

ユニフック - SH型


 ユニフックの代表的なモデルであるのがSH型のフックだ。
一見、シンプルなファンドリーフックに外れ止め装置を付けただけのフックにも見える
しかし、そこには様々なこだわりが詰まっている。

 一番のこだわりポイントは、外れ止め装置だ。
通常の外れ止め装置は、イチイチ操作するのがとても面倒
だった。
だが、SH型の外れ止め装置は、開いた状態でロックすることができるので連続した掛け外し作業もスピーディーに行うことが出来るのだ。

 また、操作も簡単なのでユニックのリモコンを持っていても片手で操作することが出来るのも嬉しいポイントだ。
敷鉄板はもちろんだが、コンテナバックや太いロープの多重掛けにも使用することができるため、様々なクレーン作業で活躍することが出来る。

 大きさは、3種類あるので、用途に合ったものを選べばいいだろう。


【製品ラインナップ】
SH-1
製品重量:1.2kg
耐荷重:1.25t
SH-2
製品重量:2.1kg
耐荷重:2.5t
SH-5
製品重量:4.1kg
耐荷重:5.0t
[商品ページ]
ユニフック SH型





ユニフック - UH-3B型

ユニフック - UH-3B型


 ユニフックのUH-3B型は、主に敷鉄板の移動作業に使用されるフックだ。
このUH-3Bフックの最大の特徴は、抜取り装置だ。

 敷鉄版の掛け外しの際に、外れ止め装置の操作が煩わしく感じてしまうのを改善するために開発されたのが抜取り装置で
ある。

 この抜取り装置は、大きく外側に反転させることで、簡単に敷鉄版からフックを抜くことができるようになるのだ。

 ひたすらに敷鉄板の移動作業を行うという場合には、SH型よりも扱いやすいかもしれない。


【製品情報】
UH-3B
製品重量:3.7kg
耐荷重:3.2t
引張り試験成績:19.2t
[商品ページ]
ユニフック UH-3B型





ユニフック - BS-1型

ユニフック - BS-1型


 ユニフックのBS-1は、覆工板が外れるのを防止するためのロック機能が付いている少し不思議な形のフックだ。

 フックに付いているストッパーを上下に操作するだけという手軽さだ。
覆工板にフックを取り付けて、ストッパーを下げると、覆工板の穴をロックすることが出来る。

 これを活かしてトンボ作業も行うことも出来る。


【製品情報】
BS-1
製品重量:700g
耐荷重:1t
引張り試験成績:12.0t
[商品ページ]
ユニフック BS-1型



おわりに

 いかがだっただろうか。
あなたも、建設現場でクレーン作業をする際には、ユニフックを使用してみてはいかがだろうか。

 この記事が、あなたにとって少しでも役に立てば幸いである。

【フックに関する記事】
Q.クレーンフックの名称とは?

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)