タンクローリー点検表

タンクローリー点検表

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
海外のタンクローリー
 あなたは、タンクローリーを乗る際に定期的な点検を行っているだろうか。
危険物を運ぶことの多いタンクローリーだからこそ、しっかりと点検を行いたいものだ。

 そこで今回は、タンクローリーの点検表を紹介するので、
始業前点検表として活用して欲しい。



              
                                                           

タンクローリーについて

 点検表を紹介する前に、タンクローリーについておさらい
しておこう。

 すぐにでも点検表を見たい方は、読み飛ばしてもらって構わない。
このリンクから点検表の項目へ移動することが出来る。
タンクローリー点検表へ




ガソリンを運ぶタンクローリー

タンクローリーとは


 タンクローリーとは、主に液体を運搬するためのトラックで
その名の通り荷台がタンクになっている。
ガソリンなどの燃料を運んだり、毒物などを運ぶイメージが
強いが、牛乳やジュースを運ぶこともある。

 タンクローリーが運ぶものを大きく分けると以下の3種類に分類することが出来る。

危険物ローリー
消防法で規定された危険物を運ぶ。
非危険物ローリー
毒物や、飲みのもなどを運ぶ。
高圧ガスローリー
LPガスなどの高圧ガスを運ぶ。

 タンクローリーを運転するには、大型免許が必要となるが、危険物を運ぶ際は「危険物取扱資格者」の資格が必要となる。
間違っても無資格で運ぶことのないようにしたい。


【Tips】
タンクローリーについて詳しく知りたい方は、こちらの
記事を参考にしていただきたい。



タンクローリー点検表

タンクローリー点検表
タンクローリーの点検表(クリックで拡大)



【タンクローリーの点検項目】
  1. タンク本体に異常はないか。
  2. タンクはしっかり固定されているか。
  3. 安全装置は作動するか。
  4. マンホールに異常はないか。
  5. 注入口は正常か。
  6. 可燃性蒸気回収設備に異常はないか。
  7. 静電気除去装置は付いているか。
  8. 防護枠・側面枠は正常か。
  9. 底弁に異常はないか。
  10. 配管に漏れはないか。
  11. 弁類に漏れはないか。
  12. 底弁手動閉鎖装置のハンドル操作は正常に行えるか。
  13. 底弁自動閉鎖装置に異常はないか。
  14. 電気設備に異常はないか。
  15. 接地導線に異常はないか。
  16. 注入ホース・結合金具に漏れはないか。
  17. 適切な表示・標識がされているか。
  18. 消火器は使用可能か。
  19. ポンプは正常か。
  20. 保温材に異常はないか。
  21. 箱枠は正常か。
  22. 緊締金具・すみ金具・Uボルトは緩くないか。
  23. 行政庁名等の表示は適切か。


【Tips】
ここで紹介した点検表以外にも点検可能な項目はある。
詳しく知りたい方は、以下のリンクなども参考にしてみるといいだろう。

おわりに

 いかがだっただろうか。
タンクローリーに乗る際は、しっかりと点検を行ってから業務を開始するように心がけよう。
その際に、この記事で紹介したタンクローリー点検表を使用していただければ幸いだ。

【その他の点検表】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)