Q.ホイールパーク式のパーキングブレーキとは?仕組みなど

Q.ホイールパーク式のパーキングブレーキとは?仕組みなど

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
ホイールパーク式とは?
Q.ホイールパーク式のパーキングブレーキってなんですか?
特殊な仕組みのブレーキなんでしょうか?

大型トラックに乗らない人にとっては、ホイールパークなんて言葉すら聞いたことのない人が多いのではないだろうか。
そこで、今回はホイールパーク式のパーキングブレーキについてまとめてみたので参考にして欲しい。

ホイールパーク式のパーキングブレーキについて

トラック用ドラムブレーキ
株式会社TBKのドラムブレーキ

ホイールパーク式とは


 ホイールパーク式というのは、パーキングブレーキの種類の1つのことである。
大型トラックに搭載されていることがほとんどで、中型
トラックや小型トラック、乗用車に搭載されていることは
少ないはずだ。

 昔は、大型トラックも通常のパーキングブレーキを装着していた。
しかし、1992年に自動車の安全規制の審議にて
「中期ブレーキ規制」というものが定められた。
その4年後の1996年には、保安基準が改正され、1998年以降に販売される新型車には、中期ブレーキ規制に対応しなければならなくなった。

 もちろん、パーキングブレーキだけでなく、その他の
ブレーキ全般を見直すものだ。
ちなみに、中期ブレーキ規制のパーキングブレーキに対する規制内容はこのような感じだ。


単車:積載時に18%の勾配路で停車できること。

トレーラー:積載トレーラーを連結時に12%の勾配路で
停止できること。


 お察しの通り、この規制に対応すべく、大型トラックには
ホイールパーキング式のパーキングブレーキを採用するようになったのである。



ホイールパーク式の仕組み


 さて、このホイールパーク式とはどのような仕組みで作動
するのだろうか。
まずは、通常の乗用車などについてる一般的なパーキング
ブレーキの仕組みから説明しよう。


【一般的なパーキングブレーキ】
 乗用車や、小型トラックに取り付けられている一般的な
パーキングブレーキの仕組みは、ワイヤーで駆動している。
このワイヤーは、後輪のドラムブレーキに接続されていて、
パーキングブレーキレバーを引くことでドラムブレーキが作動するという仕組みになっている。

 また、後輪がドラムブレーキではなく、ディスクブレーキの場合は、パーキングブレーキ用に小型のドラムブレーキが装着されていることもある。


【ホイールパーク式パーキングブレーキ】
 大型トラックの場合には、エアブレーキなどを作動させるためのコンプレッサーを搭載しており、コンプレッサーで作られた圧縮空気を活用したのがホイールパーク式パーキングブレーキだ。

 パーキングブレーキレバーを操作することでパーキング
ブレーキ用のブレーキチャンバー内の圧縮空気を抜き、開放されたスプリングの力でパーキングブレーキブレーキをかけるというものだ。
ブレーキ自体は、フットブレーキで使用している後輪のドラムブレーキを作動させている。

 一般的なパーキングブレーキは、レバーを力強く引かなければならなかったが、ホイールパーク式の場合はレバーを力強く引く必要はない。

ホイールパーク式のメリット・デメリット

ブレーキチャンバー
ナブテスコ社製のブレーキチャンバー
 ホイールパーク式のパーキングブレーキを使用するメリットは、先ほど述べたようにその制動力にある。
しかし、デメリットもしっかりと存在するのだ。

 ホイールパーク式の一番のデメリットとは、やはり空気漏れ
だろう。

 先述したように、ホイールパーク式では、圧縮空気を入れる事でパーキングブレーキを解除する。
つまり、なんらかの原因でブレーキチャンバーが空気漏れてしまうとパーキングブレーキを解除することが出来ないのだ。


【空気が漏れた時は】
 空気が漏れてしまった場合は、基本的にはレッカー車を呼ぶしかないだろう。
しかし、どうしても少し自走しなければ場合には応急処置の
方法もある。

 それは、ブレーキチャンバーの横に付いている応急処置用のボルトを使用して、漏れを塞ぐのだ。
しかし、あくまで応急処置であり、危険を伴うので当サイトではあえて紹介するのはやめておく。

 もし、ブレーキチャンバーが空気漏れをしてしまったら、
素直にレッカー車を呼ぼう。

ホイールパーク式に関する動画

【エアブレーキのフットブレーキ】
 この動画は、エアブレーキ搭載のフットブレーキの動きを再現したものだ。
圧縮空気がブレーキチャンバーに送り込まれることでブレーキが作動しているのがよく分かる。




【ホイールパーク式パーキングブレーキ】
 上記のブレーキが、パーキングブレーキになるとこのような動きになる。



おわりに

 いかがだっただろうか。
ホイールパーク式とは、パーキングブレーキの種類であり、空気を抜くことでブレーキを作動させるものだということがおわかりいただけただろうか。

 この記事が、あなたの参考になれば幸いである。

【関連する記事】
Q.エアブレーキの仕組みとは?踏み方のコツなどは?

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)