コンクリートポンプ車とは

コンクリートポンプ車とは

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加

コンクリートポンプ車の形状

コンクリートポンプ車
 コンクリートポンプ車とは、建設現場にて、生コンクリートを送り込むためのトラックである。
折りたたみのブームから生コンクリートを流しこむブーム式と配管を伸ばして生コンクリートを流し込む配管式がある。
そんなコンクリートポンプ車についてまとめてみたので、購入の際の参考にどうぞ。

コンクリートポンプ車の用途と種類

コンクリートポンプ車
ブーム式コンクリートポンプ車

コンクリートポンプ車の用途

 コンクリートポンプ車が活躍するのは主に建設現場である。
任意の場所まで、生コンクリートを運べるため、現在では建設現場には無くてはならない存在になっている。
ブーム式であれば生コンクリートを高い場所まで送ることも可能である。




コンクリートポンプ車
配管式コンクリートポンプ車

コンクリートポンプ車の種類

【配送方式:ブーム式】
 生コンクリートを離れた場所に送るために配送管の付いた折りたたみ式のブームが付いているタイプのコンクリートポンプ車をブーム式と呼ぶ。
ブームの長さは小型トラックで11mほどだが、長いものになると50mを超えるものまである。

【配送方式:配管式】
 ブームがなく、ポンプから直接配管を通して生コンクリートを送るタイプのコンクリートポンプ車を配管式と呼ぶ。
ブームがないため、車体がコンパクトに収まり、狭い場所での作業が可能というメリットがある。

【ポンプ:スクイーズ式】
 回転式のローラーで、ポンピングチューブと呼ばれる筒を絞り上げる事によって、生コンクリートを送り出すポンプのことをスクイーズ式と呼ぶ。
配送能力はあまり高くないため、小型~中型トラックに架装されることが多い。

【ポンプ:ピストン式】
 油圧式のピストンによって生コンクリートを送り出すポンプのことをピストン式と呼ぶ。
スクイーズ式に比べて配送能力が高いため、中型~大型トラックに架装されることが多い。


コンクリートポンプ車の車種

コンクリートポンプ車
 コンクリートポンプ車を購入する場合、トラックとポンプは別々に購入するしかないだろう。
中古トラックの場合なら出来合いのものを探せば良いだろう。
代表的な車種と架装メーカーを紹介する。

代表的な車種

【日野・デュトロ】
 デュトロとは、日野自動車が販売している小型トラックである。
日野・デュトロの公式サイト:
http://www.hino.co.jp/dutro/

【UDトラックス・コンドル】
 コンドルとは、UDトラックスが販売している中型トラックである。
UDトラックス・コンドルの公式サイト:
http://www.udtrucks.com/ja-jp/trucks/condor/pk

【いすゞ・ギガ】
 ギガとは、いすゞが販売している大型トラックである。
いすゞ・ギガの公式サイト:
http://www.isuzu.co.jp/product/giga/




コンクリートポンプ車

代表的な架装メーカー

【極東開発工業株式会社】
〒663-8545
兵庫県西宮市甲子園口6-1-45
極東開発工業株式会社のコンクリートポンプ車のページ:
http://www.kyokuto.com/product/kensetu/pump/

【IHI建機株式会社】
〒236-8611
神奈川県横浜市金沢区昭和町3174
IHI建機株式会社のコンクリートポンプ車のページ:
http://www.ihi-kenki.co.jp/japanese/products/pro_list06.html

【株式会社シンテック】
〒781-8135
高知市一宮南町2-6-23
株式会社シンテックのコンクリートポンプ車のページ:
http://www.symtec.co.jp/product/bu.html


~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古トラックを買いたいあなたにおすすめの記事
活魚車とは
散水車とは
コンクリートポンプ車とは
バルク車とは
タンクローリーとは

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)