Q.高速道路料金が消費税増税で値上げ,10円刻み...いつから?

Q.高速道路料金が消費税増税で値上げ,10円刻み...いつから?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
高速道路の値上げはいつから?
Q.高速道路の料金が消費税の増税に伴い値上げすると聞きました。
料金が10円刻みになるとかって聞いたんですが、いつから
実施されるんですか?

平成26年の4月から消費税が増税することは、周知の事実だ。
今回は増税に伴う高速道路料金の値上げについて紹介しよう。


              
                                                           

高速道路の値上げについて

値上げを拒むお金

値上げの概要


 消費税の増税にあたり、色々なものが値上げされると言われている。
そんな中、国土交通省は高速道路の値上げについての方針を決めたようだ。


【現在の料金】
 従来の高速道路の料金は50円刻みで料金を計算していた。
ちなみに普通車で100km未満の時の計算式はこんな感じだ。
(24.6×走行距離km+150)×消費税(1.05)=高速料金
※24円以下は切り捨て、25円以上は切り上げ


【新料金】
 新料金は恐らく上記の計算式の消費税の部分がが1.08での計算になるのではないだろうか。
さらに、料金の単位を10円刻みにするようだ。
なぜなら50円刻みだと使用者の負担が増える可能性があるからだ。
そのため、使用者を考慮してもう少し細かく「10円刻み」に設定するとの事らしい。

 そのおかげで、消費税の増税分以内に収まる値上げとなるようだ。


【Tips】
80km走行した時の現料金と新料金の比較をしてみよう。

[現料金]
(24.6×80+150)×1.05=2,223.9
24円以下は切り捨てなのでおよそ¥2,200となる。

[新料金]
(24.6×80+150)×1.08=2,287.44
5円以上は切り上げなのでおよそ¥2,290となる。
従来通りの50円刻みだった場合、¥2,300になるところだった。

上記を見てみても、そんなに大幅な値上げではないことがわかる。

※この計算式は、筆者の予想で作ったものなので、同じような結果になる保証はない。
あくまでも、目安程度に考えてほしい。




値上げはいつから?


 さあ、気になるのは値上げはいつからなのかということだ。

 消費税が現在の5%から8%へ増税するのが、平成26年4月1日だ。 高速道路の料金もそれに合わせて平成26年4月1日
から値上げ
になるようだ。

 しかし値上げともなると、高速道路を利用する気が
なくなってしまう。
高速道路を安く利用するための良い方法はないのだろうか。

高速道路を安く利用するためには

ETCカード

ETCを利用しよう


 あなたの車にはETCは付いているだろうか。
付けていないのなら今すぐにでも付けたほうがいいだろう。

 というのも、高速道路にはETC特別割引という割引があるのだ。
これは、時間帯や曜日によって割引額はことなるが、ほとんどの場合は何かの割引が受けられるはずだ。

ETCの割引も縮小?


 ここで残念なのが、なんと消費税の増税に伴い、ETCの
割引も縮小
になってしまうということだ...
しかし、ETC割引が縮小になったとしても、通常の料金よりも安いので、是非ともETCを活用して欲しい。

 ちなみにETC割引の縮小が適用されるのは、平成26年の
ゴールデンウィーク明けなので連休にはどこかへ出かけるのも良いだろう。



おわりに

 いかがだっただろうか。
消費税の増税に伴う高速道路料金の値上げは、使用者を考慮した設定になっている。
さらに、値上げが開始されるのは、平成26年4月1日からであるということがおわかりになった
だろうか。
あなたが、高速道路を安く利用したければ、ETCを付けることをオススメする。

 この記事が、少しでもあなたの役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)