トレーラースイング現象とは?対処法など

トレーラースイング現象とは?対処法など

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
トレーラースイング現象?
 あなたは、トレーラースイング現象というものをご存知だろうか。

 特にトレーラーを運転する人には十分注意して欲しい
現象なのだ。
そこで今回は、トレーラースイング現象についてまとめて
みたので、詳しく知らない人は是非参考にして欲しい。

トレーラースイング現象について

ゴルフのスイング

トレーラースイング現象とは


【どのような現象か】
 冒頭でも書いたが、トレーラースイング現象とはトレーラーがスイングしてしまう現象の事だ。
具体的に言うと、トレーラーブレーキがロックしてしまい、
まるでゴルフのスイングをするかのようにトレーラーが左右に振られてしまうのだ。

 当たり前だが、後方のトレーラー自身は舵を取る事はできない。
そのため、カーブでトレーラースイング現象が起きてしまうとドリフトのように滑って重大な事故原因になってしまう。

【なぜ起こるのか】
 トレーラースイング現象はトレーラーのブレーキをかける
ことブレーキがロックしてしまい起こることがほとんどだ。
そのため「トレーラーロック現象」とも呼ばれることがある。
※トレーラーには、通常のブレーキとは別にトレーラーブレーキを装備している。

 トレーラースイング現象の原因として最も多いのが、スピードが出ている状態でカーブに進入しトレーラーブレーキをかけてしまうというものだ。
また、空荷の状態でトレーラーブレーキをかけても起こりやすいだろう。

 トレーラースイング現象は路面の状態にも左右される。
晴れた日のアスファルトではトレーラーブレーキはロック
しにくいだろうが、雨の日であったり、また未舗装の道路などではロックしやすいので注意が必要だ。



トレーラースイング現象が起きた時の対処法


【ブレーキを緩める】
 トレーラースイング現象は、トレーラーブレーキのロックが原因で起こるので、そのロックを解除しなければならない。
そのためには滑りだしたと思ったらすぐにでもブレーキを解除する必要があるだろう。

 またハンドル操作に関しては、何をしても無駄なはずだ。
もし、トレーラーではなく単車のトラックならドリフトのようなテクニックで応急的に対処できそうだが、トレーラーでは
無理そうだ。



トレーラースイング現象を起こさないために


【トレーラブレーキの使用を控える】
 トレーラーブレーキをロックさせないためには、やはり
トレーラーブレーキの使用を控えることだろう。
普段走行していてトレーラーブレーキを使用することはあまりないはずだ。



【急ブレーキを控える】
 通常のフットブレーキを踏んでもトレーラーにはブレーキがかかる。
そのため、急ブレーキを踏めばトレーラーブレーキをロック
する可能性は高い。

トレーラースイング現象以外の危険な現象

へび
ヘビのようになるスネーキング現象
 トレーラースイング現象以外にも、気を付けなければ
ならない危険な現象がある。

【トラクターロック現象(ジャックナイフ現象)】
 トラクターロック現象とは、カーブに侵入して急ブレーキを踏んだりすることで起こる現象だ。
トラクターとトレーラーが「V」の字になってしまうという
ものだ。


【プラウアウト現象】
 プラウアウト現象とは、トラクター側のブレーキがロック
してしまい、ハンドル操作が効かなくなってしまう現象だ。
カーブの直前で起こることもあるので非常に危険だ。
詳しくは、こちらの記事を参考にして欲しい。
トレーラーのプラウアウト現象とは?対処法など


【スネーキング現象】
 スネーキング現象とは、速度超過の状態での急ハンドルや
急ブレーキ操作をすることで起こる現象だ。
トレーラー後方がクネクネと暴れてしまう。

トレーラースイング現象に関わる動画

 この動画は、トレーラースイング現象を実験している様子を撮影したものだ。
この現象が公道で起こるのかと思うとゾッとしてしまう。



おわりに

 いかがだっただろうか。
トレーラースイング現象とは、トレーラーブレーキがロックすることでトレーラーがスイングしてしまう現象だということがおわかりいただけただろうか。
あなたも、トレーラーを運転する場合には、気を付けて走行して欲しい。

 この記事が、少しでもあなたの役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)