移動式クレーン点検表(ホイールクレーン編)

移動式クレーン点検表(ホイールクレーン編)

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
ホイールクレーン点検表
 あなたは移動式クレーンを使用する前にちゃんと点検を
行っているだろうか。
毎回の点検は正直言って面倒だとは思うが、その積み重ねで
移動式クレーンの事故を減らすことが出来るはずだ。

 今回は、移動式クレーンの中でも、ラフタークレーンや
オールテレーンクレーンなどのホイールクレーンの点検表を
紹介するので、日常の点検表として活用して欲しい。


              
                                                           

ホイールクレーンとは

 今回の点検表は移動式クレーンの中でもタイヤが付いているホイールクレーンというものだ。
そのホイールクレーンの中から、ラフタークレーンとオルタークレーンとは、どのような移動式クレーンなのかを確認しておこう。

 ちなみにトラッククレーンについては別の記事で書いたので
そちらを参考にして欲しい。
移動式クレーン点検表(トラッククレーン編)

 また、すぐにでも点検表を見たい方は、読み飛ばして
もらってもいい。
ホイールクレーン点検表へ




ラフタークレーン

ラフタークレーンとは


 ラフタークレーンとは、正式名称をラフテレーンクレーンと言い、その名前の通り「不整地(ラフテレーン)」での作業を得意とする移動式クレーンだ。
ラフタークレーンの特徴は、小型かつ四輪駆動・四輪操舵で
あるという点だ。
そのため、不整地はもちろん、住宅街のような狭い場所での
作業も可能である。

 ラフテレーンクレーンは小型のもので2t、大型のもので70t近くのものを吊上げる事が可能で、それよりも重量のある物を吊上げる際には、後述のオールテレーンクレーンを使用する
ことがほとんどである。

【Tips】
ラフテレーンクレーンについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。





オールテレーンクレーン

オールテレーンクレーンとは


 オールテレーンクレーンとは、全地形対応の大型の移動式
クレーン
だ。
加藤製作所で製造している商品名からオルタークレーンと呼ばれることもある。

 オールテレーンクレーンの特徴は多軸駆動・多軸操舵であり
かなり大型であるという点だ。
最大で9軸18輪の車両もある。

 吊上げの能力は、100tを超えるものも多く、日本に存在
するもので最大1200t吊り
というかなり巨大な車両もある。
そのため、大きな建設現場などで活躍する事が多い。

【Tips】
オールテレーンクレーンについて詳しく知りたい方は、
こちらの記事を参考にして欲しい。


ホイールクレーン点検表

  1. クレーン検査証の有無・有効期限の確認。
  2. クレーン運転者は免許証を携帯しているか。
  3. 玉掛け者は資格を有しているか。
  4. 高圧線の付近での作業は防護覆いを付けているか。
    また、監視者を配置しているか。
  5. 作業半径内立入禁止の措置はしているか。
  6. 最大荷重値を超えて使用していないか。
  7. 合図の統一の確認。
    合図者を配置しているか。
  8. 荷の上に作業者を乗せて吊上げていないか。
  9. ジブの角度は規定値内か。
  10. 吊り荷の下に作業者がいないか。
  11. 斜め吊りなどの無理な作業はしていないか。
  12. 長いものを吊り上げる際は介錯ロープを取り付けているか。
  13. クレーンの作業範囲内に障害物はないか。
  14. 悪天候(強風など)にもかかわらず無理に作業をしていないか。
  15. 荷を吊った状態で運転席を離れていないか。
  16. 巻き込み防止装置、過負荷防止装置、荷重計、起状制限装置、
    ワイヤーロープ外れ止めなどの安全装置に異常はないか。
  17. ワイヤーロープなどの玉掛け用具に異常はないか。
  18. フックに異常はないか。
  19. 必要な時に誘導者を配置しているか。
  20. 自走しない場合、輸送車の上に載せた時の重心の位置は良いか、緊縛は確実か。
  21. 自走の場合、道路運行規則令に適合する走行姿勢になっているか。
    通行許可の時間は適切か。
  22. 組立、解体の際、ジブの受台、脚立は十分強固なものを使用しているか。
    作業順序を把握しているか。
    作業指揮者は配置しているか。
  23. 暴風の時は、転倒防止の対策をしているか。
  24. 地震があった時は、地震点検を行っているか。
  25. ドラムワイヤーが乱巻きになっていないか。
  26. アウトリガーを完全に出しているか。
  27. 地盤の耐力は十分か。
    耐力がない場合には敷板養生をしているか。
  28. 開口部での荷の吊上げ・吊下げをする場合は、車輪止めをかけているか。
  29. 傾斜地で作業していないか。
  30. 旋回又は移動時、本体後部と構築物などの間に人を挟んでしまう心配はないか。
  31. 車両の保安装置に異常はないか。

【印刷用の点検表】
※このリンクをクリックするとExcelのファイルをダウンロードしてしまうので、ダウンロードしたくない人はクリックしないように。
移動式クレーン点検表

おわりに

 いかがだっただろうか。
毎回の点検は面倒だとは思うが、安全に作業を進めるためには大切なことだ。
しっかりと移動式クレーンを点検して欲しい。

 この記事が、あなたにとって役に立てば幸いである。

【その他の点検表】
高所作業車の始業点検と点検表

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)