トレーラーのプラウアウト現象とは?対処法など

トレーラーのプラウアウト現象とは?対処法など

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
プラウアウト現象とは?
 あなたは、プラウアウト現象というものをご存知だろうか。
この現象は、トレーラー特有の現象でとても危険なものだ。

 今回は、そんなプラウアウト現象についてまとめてみたので
トレーラーを運転する人はもちろんだが、トレーラーを運転
しない人にも是非読んでいただきたい。

プラウアウト現象について

転落したトレーラー

プラウアウト現象とは


【どのような現象か】
 先述した通り、プラウアウト現象とはトレーラー特有の現象であり、トレーラーが制御不能になってしまうという恐ろしい現象だ。
制御不能ということは、もちろんハンドル操作出来ず、ブレーキも効かない。
トラクターとトレーラーが一直線のまま固まってしまい、ただただ前へ進んでしまうのだ。
なぜこんなことになってしまうのだろうか。


【なぜ起こるのか】
 プラウアウト現象は、急ブレーキを踏むことでトラクター
ヘッドのブレーキがロックする事が原因
で起こる。
そのため「トラクターフロントロック現象」と呼ばれることもある。
以下の様な状況でプラウアウト現象が起こることが多い。

 前方の車両との車間距離を十分に取らずに走行しているとしよう。
すると、カーブ手前で前方の車両が減速のためにブレーキを踏み、あなたは慌ててブレーキを踏んでしまう。
気付いたらフロントのブレーキがロックしていて、ハンドル操作も効かずにひたすら直進してしまい、カーブを外れてしまう。

というようなものだ。

 カーブから外れても何も障害物がなければ被害は最小限で
抑えられるだろうが、それがもし高速道路や、高架道などの
高さのある場所だったら一瞬で転落してしまうだろう。



プラウアウト現象が起きた時の対処法


【ブレーキを緩めよ】
 万が一、プラウアウト現象が起きてしまった時にあなたは
どのような対処をするだろうか。
多くの人は、トレーラーを止めるためにさらにブレーキを踏み込んでしまうだろう。

 しかし、プラウアウト現象が起きている時にはブレーキは
踏んではいけない。
そもそもブレーキはロックしており、タイヤは滑ってしまっているのだ。

 対処法としてはブレーキを緩める(ブレーキから足を離す)
ことが一番だ。
というより、それ以外に対処法はないのである。
慌てずにブレーキのロックが解除されるのを待とう。



プラウアウト現象を起こさないために


【急ブレーキを踏むな】
 プラウアウト現象を起こさないためには、
「急ブレーキを踏むな」
これに尽きるだろう。

 急ブレーキを踏まずに運転するためには前方との車間距離をしっかり取り出来る限り交通の先を見据えて運転することだ。
また、急に動物などが飛び出してくることがあるが、一気に
ブレーキを踏み込まずに、なるべく徐々に踏み込もう。

プラウアウト現象以外の危険な現象

トラクターロック現象
トラクターロック現象
 プラウアウト現象は非常に危険な現象だが、他にも危険な
現象はあるのだ。
いくつかを紹介しよう。

【トラクターロック現象(ジャックナイフ現象)】
 トラクターロック現象とは、スピードを落とさずにカーブに侵入した際に起こる現象だ。
トラクターとトレーラーが「く」の字になってしまう。


【トレーラースイング現象(トレーラーロック現象)】
 トレーラースイング現象とは、トレーラーのブレーキが
ロックしてしまい、ドリフトのようにトレーラーがスイング
してしまう現象だ。


【スネーキング現象】
 スネーキング現象とは、制限速度を超えて走行したり、
急ハンドルや急ブレーキをすることで起こる現象だ。
トレーラーが蛇のように左右にくねくねと暴れだす。


※これらの現象の詳細はただいま執筆中なので、しばらく
お待ちいただきたい。

おわりに

 いかがだっただろうか。
プラウアウト現象と言うのは、トレーラーが操作不能になりとても危険な現象であるということがおわかりいただけただろうか。
大きな車両を運転する際には、色々なことに気をつけて運転しなくてはならない。
あなたも、大型のトレーラーを運転する際には十分気をつけていただきたい。

 この記事が、少しでもあなたの役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)