サンキュー事故の過失割合と罰金など

サンキュー事故の過失割合と罰金など

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
サンキュー事故の過失割合
Q.サンキュー事故の過失割合ってどれくらいなんですか?
あと、サンキュー事故を起こした時の罰金はいくらですか?

交通事故の中でも起こす可能性が高いサンキュー事故。
今回は、そのサンキュー事故を起こしてしまった時の過失割合と罰金についてまとめてみたので参考にして欲しい。

サンキュー事故の過失割合

この記事で紹介する過失割合・罰金等は、あくまで目安であり、実際の事故が同じ過失割合・
罰金等になると保証するものではない。
似たような事故でも、状況などによって過失割合・罰金等は変わってくるので、あなたが
サンキュー事故を起こした時にこの記事で記述した過失割合・罰金等と違った場合でも当サイトでは一切の責任を負わない事を承知していただきたい。


サンキュー事故を起こしてしまった
 サンキュー事故の多くは、自動車が右折をしようとして、対向車線から直進してくるバイクと衝突してしまうことが多い。
そこで今回は、右折自動車と直進バイクの事故という事で過失割合を見てみよう。

【お互いの信号が青だった場合】
 まずは、右折自動車側、直進バイク側、どちらの信号も青の状態でサンキュー事故を起こした場合だ。
一般的なサンキュー事故は、どちらも青信号の状態で衝突することが多いだろう。

 この場合、過失割合はだいたい以下のようになることが多いようだ。

右折自動車
過失割合:70%前後
直進バイク
過失割合:30%前後


 右折自動車の方に過失があるという判断のようだ。
ちなみに、海外ではすり抜けるバイクには重大な過失があるとされており、日本でもその認識が広がると過失割合も大きく
変わってくるかもしれない。

 では、少し状況が違うとどうなるのだろうか。


【右折は青、直進は赤】
 右折自動車側の信号は青(右折矢印)だ。
しかし、直進バイク側の信号は赤である場合はどうなるだろうか。

 この場合、直進バイクは信号無視をして交差点に侵入していることになる。
過失割合は以下のようだ。

右折自動車
過失割合:0%
直進バイク
過失割合:100%


 信号無視で事故を起こしてしまうと、ほとんどの場合は
「100:0」で、信号無視をした車両の過失となるようだ。

サンキュー事故の罰金

罰金
 サンキュー事故を起こしてしまった時に罰金や免許の減点
などはあるのだろうか。
以下に簡単にまとめてみたので、ご覧頂きたい。


【物損事故の場合】
 あなたが右折自動車側(過失大)で事故を起こしてしまったが
幸い相手は怪我をせず、物損事故となった場合だ。
物損事故の場合の罰金と免許の減点は以下の通りである。

罰金
なし
減点
なし

 基本的に物損事故の場合は罰金も免許の減点もないようだ。


【人身事故の場合】
 相手の直進バイクが怪我をしてしまった場合は人身事故となる。
人身事故と鳴った場合の罰金と免許の減点はどのようになるのだろうか。

 実は、相手の怪我の治療期間によって罰金も減点数も変わってくるのだ。

[治療期間15日未満の場合]
罰金
12万~30万円
減点
2点もしくは3点

[治療期間30日未満の場合]
罰金
15万~50万円
減点
4点もしくは6点

 人身事故について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
Q.人身事故を起こした時の罰金や免許はどうなるの?

サンキュー事故に関する動画

 この動画は、通常のサンキュー事故とは少し異なる事故だ。
この記事を読んでいるあなたは、逃走しないようにしよう。


おわりに

 いかがだっただろうか。
冒頭でも記述したが、ここで紹介したものはあくまで目安として考えて欲しい。
そして、サンキュー事故に気をつけて快適なドライブをしていただきたい。
この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)