ヒップリフターとは?

ヒップリフターとは?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            

ヒップリフターの形状

ヒップリフターとは?
 あなたはヒップリフターというトラックをご存知だろうか。

 ヒップリフターとはセーフティローダーの一種であり、
見た目はセーフティーローダーに酷似しているものが多い。
しかし、中には後方のアオリ(スロープ)が付いていないものもある。
というのも、ヒップリフターとは荷台の後輪より後ろの部分
だけが傾斜になり、スロープ代わりになる
のだ。
今回は、ヒップリフターについてまとめてみたので参考にして欲しい。


              
                                                           

ヒップリフターの用途と種類

ヒップリフター1

ヒップリフターの用途


 さて、ヒップリフターは乗用車を運搬するには少し大きすぎるように感じるが、どういった用途で使用するのだろうか。
答えは簡単で、主に重機を運搬するために使用するのだ。

 タイヤが大きな重機を積むことを想定しているので、アオリ(スロープ)が無いタイプの車両もあるというわけだ。
ちなみに、ヒップリフターの他にセルフリフトデッキと呼ぶこともある。

 では、ヒップリフターと似ているトラックを見てみよう。




セーフティローダー

ヒップリフターに似ている種類


【セーフティローダー】
 セーフティーローダというのは、荷台全体を後方へスライドさせ、アオリ(スロープ)を降ろす事で、重機や乗用車を積載することが出来るトラックだ。
ヒップリフターもセーフティローダーの一種である。

 セーフティローダーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
セーフティーローダーとは


【セルフローダー】
 セルフローダーとは、車体前方に装着されたハイリフト
ジャッキを利用し、キャビンを持ち上げることで荷台を
スロープ代わりにするというものだ。
セルフローダーでは乗用車を積載することはほとんどなく、
重機などを運搬することが多い。

 セルフローダーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
セルフローダーとは

ヒップリフターの車種

ヒップリフター2
 ヒップリフターを購入しようと考えた場合、トラックと荷台(架装)は別々に購入する必要がある。
しかし、中古トラックでお探しの場合は、出来合いの物を探すだけでいい。


代表的な車種


【UDトラックス・クオン】
 クオンとは、UDトラックスが販売している大型トラックである。
[公式サイト]
UDトラックス・クオン

【三菱ふそう・スーパーグレート】
 スーパーグレートとは、三菱ふそうが販売する大型トラックである。
[公式サイト]
三菱ふそう・スーパーグレート

【いすゞ・フォワード】
 いすゞ・フォワードは、いすゞが販売している中型トラックである。
[公式サイト]
いすゞ・フォワード




ヒップリフター3

代表的な架装メーカー


【花見台】
〒970-1144
福島県いわき市好間工業団地23-1
TEL:0246-36-7211
[公式サイト]
株式会社花見台自動車

【アイバワークス】
〒399-0711
長野県塩尻市片丘9637-2
TEL:0263-53-3393
[公式サイト]
株式会社アイバワークス

【フジタ自工】
〒761-2103
香川県綾歌郡綾川町陶1500-41
TEL:087-876-5311
[公式サイト]
フジタ自動車工業株式会社


~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)