希望ナンバーの申請方法と発行日数について

希望ナンバーの申請方法と発行日数について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
希望ナンバーの申請方法
 あなたは、自分で乗っているトラックのナンバーを覚えているだろうか。
もし、覚えにくいナンバーが付いているのなら、いっその事
「希望ナンバー」を取ってみてはいかがだろうか。

 今回は、希望ナンバーの申請方法や発行までの日数についてまとめてみたので、参考にして欲しい。

希望ナンバーの申請方法

希望番号申込書の見本

陸運局での申請方法


 陸運局で申請する場合には、まずは以下のものが必要だ。

【必要な書類】
  • 希望番号申込書
  • 自動車検査証(車検証)
※車検証は提出しないが、車検証を見ながら記入するので用意しておく

 では、希望番号申込書を記入していこう。


【希望番号申込書の記入項目】
車種分類
あなたのトラックが該当する番号を記入する。
用途
自家用、事業用などを記入する。
標板の種類
ナンバーが字光式の場合は「2」を記入、それ以外は「1」と記入する。
標板の大きさと枚数
大型トラックの場合は、ナンバープレートも大型なので
「大型二枚」
小型トラックの場合は、「中板二枚」と記入する。
希望番号
あなたが希望する番号を右づめで記入する。
標板地名
あなたのナンバープレートに書かれている地名を記入。
受付番号
これはインターネットで予約した場合、ナンバーの発行時に記入する番号なので、今回は未記入でよい。
車台番号又はシリアル番号
車検証に記載されている車台番号を記入する。
使用者の氏名又は名称
車検証に記載されている使用者の氏名を記入する。
自動車検査証に記載されている登録番号・車両番号
現在、車検証に記載されているナンバーを記入する。
申込者の氏名又は名称
あなたの氏名を記入する。
使用の本拠の位置
車検証に記載されている使用の本拠の位置を記入する。
電話番号
あなたの電話番号を記入する。
申込日
この用紙を提出する日を記入する。


【管轄の陸運局に提出】
 あなたのナンバープレートの管轄の陸運局に希望番号申込書を提出しよう。
その際に、あなたの希望する番号が人気の高い「抽選番号」でない場合、申請費用としておよそ¥4,300前後(字光式)
支払う。

すると「希望番号予約済証」をもらえるので、ナンバーの
引き換え日まで大切に保管しておこう。

【Tips】
申請費用や抽選になる希望ナンバーについて、より詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして欲しい。




インターネットでの申請方法


 インターネットで希望ナンバーを申請する場合は、まずは
下記のサイトにアクセスしよう。
希望番号申し込みサービス

 ここから、「申請」→「新規申込」→「申込フォームへ」と進み、必要事項を記入しよう。
ここで、インターネット受付番号というのが表示されるはず
なので、その番号を控えておこう。
ちなみに、申し込み費用は振り込みでの対応となる。

 希望ナンバーを引き換えの際に、上記で説明した
「希望番号申込書」を記入する必要がある。

希望ナンバーの発行日数など

希望番号予約済証
希望番号予約済証
 希望ナンバーは、申し込みが完了してからおよそ3営業日で発行される。

【発行日になったら】
 ナンバープレートが発行されたら「希望番号予約済証」を
持って管轄の陸運局へナンバーを交換するトラックに乗って
行こう。
陸運局のナンバーセンターというところで「予約済証」と
「現在付いているナンバープレート」と引き換えに新しい
ナンバープレートを貰うことが出来る。

【Tips】
ナンバー変更の詳しい方法はこちらの記事を参考にして
欲しい。
ナンバー変更(番号変更)の手続き・必要書類・費用など



おわりに

 いかがだっただろうか。
今回は「希望番号の申請方法」について記述したが、次回以降、番号変更についても記述して
いくつもりだ。
あなたにとってこの記事が少しでも参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)