橋梁点検車とは

橋梁点検車とは

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            

橋梁点検車の形状

橋梁点検車とは
 あなたは橋梁点検車(きょうりょうてんけんしゃ)というものをご存知だろうか。
簡単に言ってしまえば、橋などを点検するためのトラックなのだが、形状がなかなかおもしろい。

 橋のフチにトラックを止め、高所作業車のようなブームを伸ばし、バケットを橋の下まで持って行くことで橋の点検をするというものだ。
今回は、そんな橋梁点検車についてまとめてみたので、購入の際の参考にしてはいかがだろうか。


              
                                                           

橋梁点検車の用途と種類

作業中の橋梁点検車

橋梁点検車の用途


 先述したとおり、橋梁点検車は橋を点検するためのトラックだ。
正確に言うと、橋の下を点検することが可能なトラックだ。

 橋梁点検車がないと、橋の下など点検することはできないだろう。
どのような感じで動作をするのかは、説明しにくいのでこちらの動画を見ていただきたい。






橋梁点検車の資格

橋梁点検車に似た形状と資格


 橋梁点検車に似たようなトラックを紹介しよう。

【高所作業車】
 やはり、形状的に似ているトラックは高所作業車だろう。
用途はぜんぜん違うが、ブームとバケットを持っているという点ではかなり似ていて、ブームを締まっている状態では、区別がつかないかもしれない。
高所作業車とは

【橋梁点検車の資格について】
 橋梁点検車を操作するためには、資格が必要なのをご存知だろうか。
とはいっても、必要な資格は「高所作業車の資格」なので、その辺りはやはり高所作業車と似ているようだ。
資格について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
高所作業車の資格の種類と取り方

橋梁点検車の種類

タダノの橋梁点検車
 橋梁点検車を購入する場合は、トラックを購入し、架装メーカーにて橋梁点検車に架装する必要がある。
ここでは、代表的な架装車種を紹介する。


タダノの橋梁点検車


【BT-400】
最大積載量
300kg
最大地上深さ
17.4m
最大地上高
16.1m
最大作業半径
11.4m
カタログ
BT-400(総合)

【BT-100】
最大積載量
200kg
最大地上深さ
5.9m
最大地上高
6.6m
最大作業半径
5.4m
カタログ
現在は生産していない車種だ。

【株式会社タダノ】
〒761-0102
香川県高松市新田町甲34

[公式サイト]
株式会社タダノ



アイチコーポレーション


【SF77AⅢ】
最大積載量
200kg
最大地上深さ
5.9m
最大地上高
7.34
最大作業半径
5.92m
公式サイト
SF77AⅢ

【株式会社アイチコーポレーション】
〒362-8550
埼玉県上尾市大字領家字山下1152-10

[公式サイト]
株式会社アイチコーポレーション


~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)