【2014】年末年始の高速道路のETC割引情報

【2014】年末年始の高速道路のETC割引情報

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年~2014年にかけての年末年始のETC割引情報
 早いもので、今年も残すところ数日となってしまった。
ところで、年末年始は遠出する予定などはあるだろうか。

 遠出の際には、高速道路を利用することが多いと思うが、年末年始のETCの割引はどのようになっているのか、ご存知だろうか。
今回は、2013年~2014年にかけての高速道路のETC割引についてまとめてみたので、お出かけの際の参考にして欲しい。

2013年~2014年のETC休日特別割引

休日特別割引の適用日


 高速道路を利用した時にかなりお得になるのが、ETCを利用した「休日特別割引」だ。
この休日割引、年末年始で適用される日にちは以下の通りだ。

【2013年】
  • 12月28日
  • 12月29日

【2014年】
  • 1月1日
  • 1月2日
  • 1月3日
  • 1月4日
  • 1月5日

 となっており、2日と3日は平日だが利用者が見込めるためか休日特別割引が適用されるようだ。
以下のカレンダーを見てもらえるとわかりやすいと思う。
ピンク色に塗られている日は、休日特別割引が適用される日だ。

2013年12月の適用日 2014年1月の適用日


 ところで、休日特別割引とは、どれほどお得な割引なのか、ご存知だろうか。
休日特別割引について説明しておこう。



休日特別割引の概要


おかね
 休日特別割引とは、その名の通り休日(土日祝日)にのみ適用される割引だ。
では、この割引の概要は以下の通りだ。

【割引率※1
東京・大阪近郊※2
午前6時~午後10時:約30%引き
午後10時~午前6時:約50%引き
それ以外の地域
終日:約50%引き
【割引対象日】
  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日

【割引対象車】
  • 軽自動車
  • 普通車
※大型トラックは適用されないが、4ナンバーの小型トラックは適用される。

【※1.2014年以降のETC割引】
 2014年の5月の連休(ゴールデンウィーク)以降、ETCの割引制度が変更になるのはご存知だろうか。
休日特別割引に関しては割引率が縮小してしまうので、割引率が高いうちに高速道路を利用しておこう。
詳しくはこちらの記事を参考にして欲しい。
【2014】ETC割引が廃止・縮小、変更後の料金などは

【※2.東京・大阪近郊の地域とは】
[東京近郊]

  • 東北道(川口JCT~加須)
  • 常磐道(三郷~谷田部)
  • 東関東道(湾岸市川~成田)
  • 新空港道(成田~新空港)
  • 関越道(練馬~東松山)
  • 圏央道(茅ヶ崎JCT~寒川北、海老名JCT~相模原愛川、
    高尾山~桶川北本、白岡菖蒲~久喜白岡JCT)
  • 東名高速(東京~厚木)
  • 東京外環道(大泉~三郷南)
  • 中央道(高井戸~八王子)

[大阪近郊]
  • 名神高速(大津~西宮)
  • 中国道(中国吹田~西宮北)
  • 近畿道(吹田~松原)
  • 阪和道(松原~岸和田和泉)
  • 西名阪道(天理~松原)
  • 京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)
  • 第二京阪道路(巨椋池~門真JCT)

[割引の対象とならない上記以外の一般有料道路]
  • 京葉道路
  • 第三京浜道路
  • 横浜新道



おわりに

 いかがだっただろうか。
年末年始は、特別に休日特別割引が適用されているので、これからでも何か計画を立てておでかけするのもいいだろう。
特に2014年のゴールデンウィーク明けからは、割引も縮小してしまうので今のうちに割引を利用しておこう。
その際に、この記事が役に立てば幸いである。

【ETCに関するその他の記事】


~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)