エネオスの割引情報、カードの種類など

エネオスの割引情報、カードの種類など

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
エネオスの割引情報
 トラックや自動車に燃料(軽油やガソリン)を入れる際に、ガソリンスタンドにはこだわりはあるだろうか。

ガソリンなんてどこで入れても同じだとは思いつつも、決まったブランドのガソリンを入れている人は多い。
という訳で今回は、エネオスでの給油の際の「割引」についてまとめてみたので、エネオスはの方は参考にして欲しい。

エネオスの割引の種類

エネオスについて


 エネオス(ENEOS)とは、「JX日鉱日石エネルギー株式会社」が展開するガソリンスタンドブランドである。
元々は、新日本石油株式会社が2001年に始めたブランドであったが、2010年に新日鉱ホールディングスとの経営統合によりJX日鉱日石エネルギー株式会社となった。
そのため、現在では新日鉱ホールディングスが展開していたブランド「JOMO」と新日本石油株式会社の「エネオス」の2ブランド体制をとっている。

 そんなエネオスはガソリンスタンドシェアでもトップであり、現在の店舗数は13,000近くにも登る大手ブランドだ。

 では、エネオスにはどのような割引サービスがあるのかを紹介しよう。

[公式サイト]
JX日鉱日石エネルギー



エネオスカードC・S・P


エネオスカードC
 まず紹介するのは、エネオスイチオシのエネオスカードだ。
このカードは3種類から好きなカードを選ぶことが出来るもので、「エネオスカードC」「エネオスカードS」「エネオスカードP」に分かれている。

 それぞれの違いは以下の通りだ。

【エネオスカードC】
 このカードは、1ヶ月の利用料金によって割引額が変わり、その後キャッシュバックと称して割引されるというタイプのものだ。
割引率はこのような感じだ。

  • 7円/L引き:1ヶ月あたり7万円以上
  • 5円/L引き:1ヶ月あたり5万円~7万円
  • 4円/L引き:1ヶ月あたり2万円~5万円
  • 2円/L引き:1ヶ月あたり1万円~2万円
  • 1円/L引き:1ヶ月あたり1万円未満

年会費が¥1,312かかってしまう。


【エネオスカードS】
 このカードは、いつでも2円/L引きというわかりやすいものだ。
さらに、1年以内に1回でも利用すれば¥1,312の年会費が無料になる。


【エネオスカードP】
 このカードは、ポイント制になっていて¥1,000の利用毎に30ポイント貯まる仕組みになっている。
このポイントは、1,000ポイント=¥1,000で換算することが出来る。
ポイント好きな方にはピッタリなカードだ。
このカードも年会費が¥1,312かかる。

【WEB割】
上記のカードをエネオスのWEBサイトから入会すると、無条件で3ヶ月間は2円/L引きとなる。
入会の際には、是非WEBサイトから入会しよう。





エネオスカード(NICOS)


エネオスカード(NICOS)
 このカードは、ニコスが発行するエネオスカードだ。
基本的な割引は「エネオスカードC」と同じだが、このカードは年会費が無料なのだ。

 エネオスカードCを作ろうとしているのであれば、こちらのニコスのエネオスカードを作ったほうが良いだろう。




エネオスFCカード


エネオスFCカード
 このFCカードというものは、法人向けのカードである。
積載量が4t未満の場合はSカード、積載量が4t以上の場合は
Lカードと分かれている。

【割引金額】
気になるのが割引金額だが、「特約価格」との情報しかないのである。
契約した店舗と取り決めた金額で全国のエネオスで給油することが可能のようだ。

※「FCカード利用店」でのみ使用することが出来る。
FCカード利用店を探す




プレミアムドライバーズカード


プレミアムドライバーズカード
 これは、高速道路でお馴染みのNEXCOが発行しているカードだ。
このカードで高速道路のサービスエリアにあるエネオスで給油すると10円/Lにもなるのだ。
更にポイントも付くというのだから驚きだ。
しかし、高速道路でしか使用することが出来ないのは残念だ。




その他のカード


Tカード
 割引にはならないが、ポイントが付いたりとお得なカードを紹介しよう。

【Tカード】
さすがにお馴染みTカードだ。
¥200の使用で1ポイント貯まり、貯まったポイントはエネオスで使用することも可能だ。

【ビューカード】
ポイント2倍で、¥1,000につき4ポイント貯まる。

【楽天カード】
ポイント2倍で、¥100につき2ポイント貯まる。

【TS CUBICカード】
ポイント1.5倍で¥1,000につき15ポイント貯まる。

【ANAカード】
クレジットカード自体のポイントとは別に¥100につき1マイル貯める事ができる。

【JALカード】
マイルが2倍で、¥100につき2マイル貯める事ができる。

【DCMX】
ポイント3倍で、¥200につき3ポイント貯まる。

【DoCoMoカード】
ポイント2倍で、¥100につき2ポイント貯まる。

【みずほマイレージクラブカード】
通常の2倍の永久不滅ポイントが貯まる。

【レクサスカード】
ポイント1.5倍で、¥1,000につき15ポイント貯まる。

【DIAカード】
ポイント2倍で、¥100につき3ポイント。

【東急TOPカード】
¥100につき、1ポイント貯まる。

【マツダm'zPULSカード】
ポイント2倍で、¥1,000につき20ポイント貯まる。

おわりに

 いかがだっただろうか。
一口に割引と言っても色々なものがあることがわかっただろう。
この記事を参考に、あなたに合ったカードを利用して快適なガソリンスタンドライフを送ってほしい。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)