【2013年12月】トラックステーションの割引情報

【2013年12月】トラックステーションの割引情報

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックステーションの割引情報
 トラックの運転手なら利用することが多いであろう、トラックステーション。
ただいま2013年12月に「冬季アイドリングストップ特別キャンペーン」というものをものを実施しているよだ。

 どんな内容のキャンペーンなのかをまとめてみたので、
2013年12月内にトラックステーションを利用予定の方は是非ご覧頂きたい。

2013年 冬季アイドリングストップ特別キャンペーン

夜のトラックステーション

キャンペーン概要


 今回のキャンペーンはタイトルにもある通り、駐停車時のアイドリングストップを徹底しよう!というものだ。
確かに最近では、ディーゼル燃料の高騰や地球温暖化を始めとする環境破壊、アイドリングによる近隣への騒音等が問題として取り上げられることが多くなってきている。

 特に冬場は、車内が底冷えするのでエンジンをかけたまま
睡眠を取る人も多いのではないだろうか。
そこで全日本トラック協会では、運転手へのアイドリング
ストップを促すために以下のことを実行するようだ。

【冬季アイドリングストップ特別キャンペーンの具体的内容】
チラシの配布
アイドリングストップの協力を求めるためのチラシを8万部作成し、全国のトラックステーションや高速道路のサービスエリアなどで配布。
ラジオでの呼びかけ
TBSラジオ番組「ドライバーズ・リクエスト」でもアイドリングストップへの協力を呼びかける。
トラックステーションの割引
アイドリングをしながらの車内泊をする人を減らすため、各トラックステーションでは宿泊した場合の料金を¥1,000割引する。

 確かに環境問題や騒音などは問題かもしれないが、運転手が一番深刻に考えるのは経済的影響だろう。
では、アイドリングをし続けると、どれだけの軽油の無駄使いになるのだろうか。



アイドリングを続けることは損失を増やす


 大型トラックでは、アイドリングを1時間行うと約1.5リットルもの燃料を消費してしまうようだ。
軽油の価格が2013年10月時点でおよそ1リットルあたり¥138なので、1時間のアイドリングで¥207の損失となる。
これを毎日(25日)4時間行うと、1ヶ月で¥20,700ものロスとなる。
1年で考えると、¥248,400もの軽油を無駄遣いしていることになるのだ。

 確かにアイドリングを続ける事はかなりの損失を招いているようだ。
では割引を実施しているトラックステーションを紹介しよう。

割引を実施しているトラックステーション

東神トラックステーション
東神トラックステーション

割引に関する情報


割引内容
トラックステーションの宿泊料金を¥1,000割引
割引期間
2013年12月1日~12月27日
割引対象TS
以下に記載の15箇所



割引実施トラックステーション


 割引を実施している15箇所のトラックステーションを以下に紹介する。

【札幌】
住所:北海道札幌市厚別区厚別東5条1-1-2
TEL:011-898-3757
【福島】
住所:福島県福島市飯坂町平野若狭小屋14-4
TEL:024-558-6524
【矢板】
住所:栃木県矢板市乙畑440-2
TEL:0287-48-2474
【大宮】
住所:埼玉県さいたま市西区三橋6-699-1
TEL:048-856-9115
【東神】
住所:神奈川県大和市上草柳588
TEL:046-262-0456
【金沢】
住所:石川県金沢市千木町ル21-1
TEL:076-257-7707
【浜松】
住所:静岡県浜松市東区流通元町2-3
TEL:053-421-9622
【名古屋】
住所:愛知県名古屋市港区藤前3-601
TEL:052-303-2188
【亀山】
住所:三重県亀山市小野町桜口586-4
TEL:0595-82-3936
【大阪】
住所:大阪府寝屋川市木屋元町20-1
TEL:072-832-6077
【岡山】
住所:岡山県岡山市中区倉富285-19
TEL:086-277-4055
【尾道】
住所:広島県尾道市高須町才ヶ久保1193-3
TEL:0848-46-1882
【鳥栖】
住所:佐賀県鳥栖市永吉町617-1
TEL:
【諫早】
住所:長崎県諫早市貝津町1051-12
TEL:0957-26-8228
【大分】
住所:大分県大分市上戸次6045-2
TEL:097-597-6232

【トラックステーションに関する記事】
全国のトラックステーション一覧

おわりに

 いかがだっただろうか。
紹介するのが少し遅れてしまったが、まだキャンペーン中なので、あなたが12月中にトラックステーションを利用しようと考えているなら、是非ともキャンペーンを実施しているトラックステーションへ行ってみて欲しい。

【全日本トラック協会について】
トラック協会について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
全日本トラック協会とは?活動内容など

全日本トラック協会公式サイト

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)