60tラフタークレーンの車種と作業半径や性能表まとめ

60tラフタークレーンの車種と作業半径や性能表まとめ

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
ラフタークレーン
 大型のラフタークレーンが欲しいけれど、どんな車種があるのかがわからない。
あるいは、作業半径などを比較して購入していという人は多いだろう。

 そんなあなたのために今回は、60tラフタークレーンの車種と作業半径や性能表についてまとめてみた。


              
                                                           

60tラフタークレーンの車種と性能表

加藤のラフタークレーン

加藤製作所の60tラフタークレーン


 では、まずは現在加藤製作所で販売しているラフタークレーンから見てみよう。
残念ながら、現在販売している60tのラフタークレーンはこの車種しかないのだ。

【KR-70H-LM(SL-600R)】
吊上荷重:60t
ブーム長:10.0m~43.0m
ジブ長:8.3m~13.2m
作業半径:3.0m~40.0m
総重量:41,145kg
[KR-70H-LMの性能表]

 加藤製作所で過去に販売されていたモデルも見てみよう。
こちらが、加藤製作所で以前販売していたモデルだ。

【KR-65H(SL-650R)】
吊上荷重:65t
ブーム長:10.0m~44.5m
ジブ長:8.3m~13.2m
作業半径:2.6m~37.0m
総重量:39,595kg
[KR-65Hの性能表]




タダノのラフタークレーン

タダノで販売していた60tラフタークレーン


 タダノでは、現在60tラフタークレーンを販売していない。
なので、以前販売していたモデルを紹介しよう。

【GR-600N-I(CREVO600)】
吊上荷重:60t
ブーム長:10.0m~44.0m
ジブ長:8.0m~12.7m
作業半径:2.8m~38.0m
総重量:39,635kg
[GR-600N-Iの性能表]
【GR-600N(Ⅱ)(CREVO700)】
吊上荷重:60t
ブーム長:9.8m~44.0m
ジブ長:8.0m~12.7m
作業半径:2.8m~36.0m
総重量:41,295kg
[GR-600Nの性能表]


60tラフタークレーンに関する動画

 こちらはタダノのGR-600Nの作業風景を撮影した動画だ。
60tともなると、さすがに大きいのがわかるだろう。



おわりに

 いかがだっただろうか。
 現在では1車種しか販売されていないが、中古で探せばまだまだ見つけることが出来るだろう。
その際にこの記事が参考になれば幸いである。

【その他のラフタークレーンの記事】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)